元アイドル ラーメン店主がスゴイ!梅澤愛優香、偏見から応援へ!

スポンサーリンク
ニュース

東京都・堀切菖蒲園駅にある『麺匠 八雲』が話題となっているので、ご紹介いたします。

店主のまゆか店長こと、梅澤愛優香さんについて調べました。

バイトAKB(アルバイト雇用のAKB48メンバー)からラーメン店主という異色の経歴をもつまゆか店長。

「梅澤愛優香」の画像検索結果
スポンサーリンク

元アイドル ラーメン店主、ラーメン店オープンの経緯

――まずはじめに、ラーメン店をオープンするに至った経緯を教えて下さい。

梅澤愛優香(以下、梅澤):元々ラーメンが好きで、高校時代に食べ歩きをしていたんです。そのうち自分でラーメンを作りたくなって、アイドル活動を始めた頃からは、ネットや本で調べたり、お店に訪問したりして試作をはじめました。そのうち、徐々に自分のお店を持ちたいという気持ちが強くなって、オープンを決めました。

――アイドル時代には、訪問したお店の“研究ノート”を付けていたそうですね。

梅澤:味や材料を書き留めたノートを書いていました。最初は趣味で始めていたのですが、だんだんとハマっていって、お店の見た目とか、煮込む時間とか、具材を切る幅とかもチェックするようになりました。自身のお店を意識し始めたのはこの頃だと思います。

――食べ歩いている時に見つけた具材を、今も使ってたりするんですか?

梅澤:あります!具材は常に出先や旅行へ行った際、市場や気になる材料の生産者さんに会いに行ったりと何処へ行っても材料を探そうとする意識は持っています、また何種類かはアイドル時代に出会った具材を今でも使っています。

SPA!
スポンサーリンク

元アイドル ラーメン店主、アイドルを辞めた理由

梅澤さんは、元々、アイドルに憧れがあり、AKBになりたいと思って、アイドルへの道を選んだそうです。

ちなみに、推しメンは、篠田麻里子さんと、SKE48の松井珠理奈さんだったらしいです。

気になるアイドルを辞めた理由は・・・

食べたラーメンを発信するよりも作ることが好きだったのと、一番に自分の作ったラーメンを沢山の人に食べてほしくて、ラーメン店オープンに乗り切ったそうです。

自分の可能性を知りたかったのと、様々なラーメン作りがあるなか片寄った知恵は入れずにやりたかったので修行は考えなかったそうです。

スポンサーリンク

元アイドル ラーメン店主、偏見から応援へ

――開店するにあたって、苦労はありましたか。

梅澤:ラーメン屋をするにしても入り口が元アイドルだったので、色眼鏡で見られてしまうことが最初は悲しかったです。SNSで批判されたり、来店された方に横柄な態度を取られたり、一年以内に潰れると言われたりなど……。他にも「私がラーメンを作っていないんじゃないか」とかも言われたりして。

 ただ最近は、批判や中傷がある事が注目されてる証拠だと逆に力になっていますし、それ以上に応援してくれる方が一気に増えたのが素直に心の支えになっています。日々新しいお客さんもいらっしゃいますが、もちろん常連さんも増えました。また常連さんが職場の仲間を連れて来てくれたり、親子で来てくれたり。口コミが広がってきたなと感じています。「アイドルのお店だから」といった偏見はかなり少なくなりました。

SPA!
スポンサーリンク

元アイドル ラーメン店主、 こだわり

一回食べたら満足するような味ではなく、毎日楽しんでもらえるような味を目指しているという。

味噌だと、バターや辛味噌など、様々な味付けで楽しんでもらえるベースになっているらしい。

どんぶりにもこだわっていて、味噌は冷めやすいので、底に行くにつれて熱さが持つ美濃焼のどんぶりを選び。

逆に塩と醤油は味噌よりも水質が多い為、熱が逃げづらいので器の層が薄めのどんぶりを使って、温度バランスを取っているというこだわり。

スポンサーリンク

元アイドル ラーメン店主、ネットの声

これは大したもの!
自分も飲食店を経営してるけど本当に継続することは難しい。
同業者で一年持つのはほんの一握り。大手チェーン以外は一年継続するのが至難の業。短ければ3か月とかね。
ぜひ一度食べに行ってみたいですね。がんばれ!

なんかの番組でラーメン屋でバイトしてるんですとか言うの見たことあった記憶だけどパフォーマンスでやってるだけだと思ってたけどガチでやってたのかよ、しかも店主まで行くとは凄いことだわ

すごくいい アイドルやってるより輝いてますよ

批判が多いのは、あるでしょう

でも、同じくらいのファンもいますので、大丈夫です 

商売というのは、継続年数と結果だと思いますし、

何よりラーメン店の常連さんのファンを大事にしてください

一時的なマスコミ論評とか、批判とか「雑音」にすぎません

がんばって!

競争激しい業界なので、個人の人気や一時の話題だけでは
継続や発展は難しいと思います。
味で勝負できているのであれば『でび』の様に人気店に
なっていけるかもしれませんね。

継続は力なり。
しっかりと修行を積み、開業後は拘りの一杯で勝負したいと言う人でも失敗するケースが多い中。アイドル人気の話題性と言う追い風も下火になっていても続けられるのは、ファンは勿論、ファン以外のリピーターのお陰でしょうね。
都内でも激戦区と言われる池袋などではない処ろが成功の一因だったのかも知れません。
地元の人達に愛されるお店として、ますますの繁栄を祈念します。

アイドルやいろいろやった結果が今の成果。自分の才能がどこにあるのかは、いろいろやってみないとわからない。
初めから一つに決めるとそれが自分に合っていないと万事休す。そこから自分にあった新しいことを探して始めること、さらに成功するのは簡単なことではない。
大したものである。

スポンサーリンク

元アイドル ラーメン店主、 終わりに

梅澤さん、アイドルから、こだわりのラーメンへ苦労の道を選択し、見事に評判を勝ち取ったのですね!

素晴らしい努力だと思います。

ネットでも、梅澤さんへの応援コメントであふれています。

これからも、応援していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました