テレ朝会長 怒り反省もネット炎上!女子アナに無理やりキス?

スポンサーリンク
ニュース

テレビ朝日の定例会見が24日、東京・六本木の同局で行われました。

看板ニュース番組「報道ステーション」のチーフプロデューサーが女性社員に対するセクハラで8月30日付で懲戒処分を受け、番組を外れた問題で、局幹部が説明を行ったという。

スポンサーリンク

テレ朝会長 怒り、概要

早河洋会長・CEOは、昨年に同局社員が財務省の事務次官によるセクハラ被害を受け、局として速やかに対応できなかった反省から、局内でコンプライアンス研修も行ったことを挙げたうえで、

受け止められなかった人間がいたということです

と、厳しい口調で述べました。

 「重く受け止めております」とし、

自身が対策委員会の議長となって、ハラスメント対策を行うことを示し、

行為者には厳正処分が待ち受けているという認識も徹底させる

と述べた。

 一部で、早河さんが当該のCPを重用していたとの報道があることには、

人事は当該部局と人事部局の協議です。私が配置したというのは間違いです」と否定しました。

スポンサーリンク

テレ朝会長 怒り、セクハラ問題とは?

こちらが、問題となったセクハラの記事です。

合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

テレ朝会長 怒り 、セクハラ加害者の画像

こちらが、セクハラ問題を起こしたプロデューサーの、桐永プロデューサーです。

スポンサーリンク

テレ朝会長 怒り、ネットの声

他の人がすると大々的に報じるくせして身内の罪には蓋をする。
不倫もそう。この局はこういう事がまかり通っている。

自分は関係ないと人のせいにするのは、組織の長としてどうかと。。徴用しようがしまいが、組織として謝罪すべきであって、怒りにじませてって。。。怒っていいのは被害者だけだと思う。

ただの見せかけ。
日本の悪いところですね。
まあ、トップがこれじゃお察しだね。
身内に甘すぎるし、こういう事をしてるから視聴者は離れてくんだよね。やってることはブルーハウス笠松なんかとなんら変わりないよ。

財務省のセクハラ報道と同じくらいの厳しさで自局のことも報道すべきでは?他人に厳しく自分に甘いテレ朝は問題だと思う。この機会に放送免許を取り上げてほしいと思う。

女子アナに無理矢理抱きついてキスをしたという話ですが、セクハラで済ますんでしょうか

路上で見知らぬ相手に同じことをしたら
間違いなく逮捕されると思いますが

そもそも、罪を重くすればセクハラが無くなるだろう、というような発想しか持てない人が会長をやっていること自体が、全く、前近代的経営者。
これは精神に根差している問題だと考えれば、ある種、”犯罪を犯す人にも事情があった”、このとから出発して社員と一緒になって歩む姿勢が無ければ、そのうち最高刑の死刑を持ち出す会長になりそう。

セクハラも傷害等のように法をもっと整備して、実刑等を科すべきだと思いますね。そうしないとセクハラ問題はなかなか減っていかないんじゃないですかね。解決しようにも当事者はあやふやな終わり方で不満を抱えて生きている方も大勢いらっしゃいますし。

コンプライアンス研修を履修したからって、人を性善説に立って見たって不祥事は無くなる筈がない
要するに当事者に丸投げして本人任せにしていた訳ではないか
常に上からの監視と下からの報告を聴くことが必要

スポンサーリンク

テレ朝会長 怒り、 終わりに

テレ朝会長が自ら反省したと説明していますが、 「人事は当該部局と人事部局の協議です。私が配置したというのは間違いです」 との発言は、いかがなものでしょうか?

ネットでは、 女子アナに無理矢理抱きついてキスをしたという話ですが、事実だったら、セクハラどころでは、ないと思います!

今回のニュースは、批判のコメントが多くなるのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました