アッコにおまかせ! 謝罪【アッコ謝罪動画あり】ネット荒れる!

スポンサーリンク
ニュース

22日のTBS「アッコにおまかせ!」で、「紀州のドン・ファン」こと資産家の野崎幸助さん(18年に77歳で死去)のものとされる遺言を紹介する際に、和歌山県田辺市長について顔写真を取り違えて放送する一幕があった。

和歌山県田辺市の真砂充敏市長としてパネルで紹介した写真は市職員の顔だったという。

「アッコにおまかせ!」の画像検索結果
スポンサーリンク

アッコにおまかせ! 謝罪、概要

番組終盤で国山ハセンアナウンサー(28)が

「ここで一つ訂正があります」と語り出し、

「先ほどパネルコーナーで野崎さんの記事を紹介した際に市の職員と市長の顔を間違えて放送してしまいました。訂正してお詫びいたします」と陳謝しました。

「大変失礼いたしました」と頭を下げた。

 酒類販売会社元社長の野崎さんは昨年5月24日、田辺市の自宅で急性覚醒剤中毒により死亡しました。

市によると昨年8月9日、自身の全財産を市に寄付する旨が記載された野崎さんの遺言書が和歌山家裁田辺支部から届き、調査を進めていた。

真砂充敏市長は「遺志を尊重することが市民全体の利益につながるものと考えた」とコメント。

遺産の寄付を受ける方針を決めた。

遺産は約13億2000万円で、寄付額は未定だという。

スポンサーリンク

アッコにおまかせ! 謝罪、動画

残念ながら、今回の動画は、見つかりませんでしたが。

以前にも、アッコさんが謝罪している動画がありました。

和田アキ子、TBS記者の宮迫に対してのふざけた質問に対して激怒、そして謝罪
スポンサーリンク

アッコにおまかせ! 謝罪、ネットの声

昨日の安住の番組で、台風を触れるおり、ウェザーニューズのパネルで日本海と東海を併記してる日本地図を使っていた。
政府見解、国会見解と相反して問題ではないのか?
これがTBSの意思なのかわからないが、ちゃんとチェックしなきゃ誤解を招く。

謝罪すれば良いというのが習慣になっているのかなぁ?写真、発言、テロップなど数えきればきりがない!昔はこのような間違いはなかったと思うがね!どうなってしまったのやら。

最近のマスコミ・テレビ報道では、他の機関が誤った対応をした場合は厳しく非難する割に、自分たちのミスは謝罪をして簡単処理している。もっと自分に厳しく報道する自覚というものが足らない。猛反省しなさい。

いつから間違えても最後に謝罪して訂正すればそれで終わり、という風になってしまったのだろうか。
訂正部分の放送を観ていない視聴者によって、勘違いされ、誹謗中傷される可能性は十分にあるといえる。
ひとつ疑問なのだが、こういった誤認放送は名誉毀損に該当するのだろうか?

最近、TBSだけでなく、メディアマスコミの報道のずさんさが目立つね。さっと謝罪すれば良いという気持ちがあるんだろうな。

チェック体制どうなってんの。
ネットで検索して一番上にきた画像を何も確認せずに使ってそう。

TBSの雑な取材が良く分かる事案。
適当に取材して間違ったら謝罪すれば終わりって安易な考え方、間違った報道すれば始末書、減俸、降格も有りの前提で仕事するくらいの覚悟でやれば。

この写真違いはまだ許せるけど、先日の目黒女児虐待死事件の裁判で、フジが別の虐待死事件の女の子の写真を最初に出したまま(すぐ直したけど)何の説明なしだったのは許せなかった。(# ̄З ̄)

スポンサーリンク

アッコにおまかせ! 謝罪、 終わりに

ネットでは、厳しいコメントが多いですね。

何事も、謝れば許されるというわけでは、ないのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました