茂山千作 死去の詳細はこちら!【動画あり】狂言師の偉人亡くなる

スポンサーリンク
ニュース

大蔵流狂言師の茂山千作(しげやま・せんさく、本名正義=まさよし)さんが21日午前6時30分、膵臓がんのため京都市の病院で死去した。

74歳でした。

京都市出身。

葬儀・告別式は24日午後1時から京都市左京区正往寺町457、大蓮寺だという。

喪主は長男茂山千五郎(しげやま・せんごろう、本名正邦=まさくに)さん。

「茂山千作」の画像検索結果
スポンサーリンク

茂山千作 死去、概要

四世茂山千作さんの長男として生まれ、1949年に初舞台。

1976年には、新しい世代の観客の掘り起こしを狙った「花形狂言会」を発足させ、古典に加え多くの新作狂言に取り組んだ。

1994年に十三世茂山千五郎を、2016年に五世千作を襲名しました。

スポンサーリンク

茂山千作 死去、動画

茂山千五郎家 お豆腐狂言 素襖落 其の一
スポンサーリンク

茂山千作 死去、ネットの声

心よりご冥福をお祈りいたします。夏に京都観世会館で観た市民狂言会が最後になってしましました。あさって23日の金剛能楽堂 茂山狂言会 四世生誕百年祭を楽しみにしていたのですが残念です。

関西だと学校の芸術鑑賞会とかでご覧になった方も多いのでは…
ご冥福をお祈りいたします。

お悔やみ申し上げる。

昭和遠なるわ

スポンサーリンク

茂山千作 死去、 終わりに

また、大きな偉人が亡くなってしまいましたね。

ご冥福をお祈り致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました