松坂桃李 少年時代から幼少期の画像あり!松坂桃李の結婚願望!

スポンサーリンク
ニュース

「何かの狭間で揺れ動く役が増えた気がする。そういう年齢になったんでしょうね」。

俳優生活10年を迎えた松坂桃李さん(30)。

少年時代は夢中になれるものがなく、「物事が続かない子」だったという。

俳優の道へどう導かれたのか?

役から役へ、貪欲に演じた10年を振り返る。

「松坂桃李 少年時代」の画像検索結果
スポンサーリンク

松坂桃李 少年時代、売れるまで

「授賞式で僕の名前が読み上げられたとき、事務所の社長、マネージャーさんたちは会場の別室にいて。

その瞬間の動画を後から見たら、みんな家族のように喜んでくれていた。

甲子園に出た選手の身内が、中継を見ながら盛り上がっているような。

それを見た瞬間、ちょっと報われた気がしたんです。

ああ、ここまでやってきて、本当に良かったな』って」

2019年3月1日、松坂桃李さんんは映画『孤狼の血』(2018年)の演技で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞した。

「僕は、良いことがあると、すぐに『嫌なことが起こるぞ』と思ってしまう性格で。

もしも道で100円を拾ったとしたら、『すっ転ぶんじゃないか?』と不安がよぎるような。

いつも喜びに浸りきれないんです。

でも、あの日は違いました。

もちろん受賞もうれしかったけど、エンターテインメントって、誰かを楽しませて、喜ばせてナンボみたいな要素もあるじゃないですか。そんな感動を最も身近に感じられたというか。

今までで一番うれしい瞬間だったかもしれません」

デビュー当時から松坂さんを担当しているマネージャーは、

売れた後も、これほど人柄が変わらない人も珍しい」と彼を語る。

俳優デビューから10年、性格も変わらず、浮かれることもなく、30歳を迎えた今日までに、気付けばさまざまな役柄を演じてきた。

「いろいろやりましたね。

マネージャーさんとも『20代はとにかく挑戦あるのみ。それがきっと30代につながる』と話していた」

スポンサーリンク

松坂桃李 少年時代、結婚願望

既婚者の役柄も増えてきたという。

自身も「30代のうちに家庭を持ちたい」という。

「一人でいる時間が好きなんですけど、基本的には、平和で平穏な人生を暮らしたいという考え方なので、やっぱり家庭も欲しい。

ただ、自分の子どもには、この仕事には絶対に就かせない。だって大変だもん(笑)。

苦労や不安や恐怖のほうが圧倒的に多い仕事だと感じるので」

それでも、「この仕事における最大の喜びは?」と問えば、迷わず「出会いとつながり」と答える。

なかでも岡田准一さん、樹木希林さん、そして役所広司さんの背中からは、多くのことを学んだという。

スポンサーリンク

松坂桃李 少年時代 、幼少期画像

「松坂桃李 少年時代」の画像検索結果
「松坂桃李 少年時代」の画像検索結果
「松坂桃李 少年時代」の画像検索結果
スポンサーリンク

松坂桃李 少年時代 、動画

映画『娼年』予告篇
スポンサーリンク

松坂桃李 少年時代、ネットの声

ここ最近の桃季くんの俳優としての成長は目を見張るものがあります。この調子だと、それこそ将来は役所広司さんみたいに日本の映画会を担う俳優になるんじゃないかな。恋愛ドラマより、この人は重くて濃ゆい内容の映画が似合う!

年配になってきたら渋みがでてきて、さらにいい男になると思う。なんとなく堤真一の雰囲気に似てる。

パディントンを観てから、声優さんとしても大ファンです。監督が熱烈なラブレターでオファーしたのがわかります。予告映像を観て、声で惹きつけられて、ますます楽しみになりました。公開が待ち遠しいです。

お話の内容からもとても物腰の柔らかい優しい雰囲気が漂っていてすてきです。
でも、作品ごとにまるっきり違う人になっていて、松坂さんの声や身体で表現されているのに、松坂さんご自身は1ミリも介在していないみたいに感じてしまって、後から松坂さんが演じられていたんだよな…と思ってしまうほどです。得体のしれないような凄味があって、ミステリアスで…また見たいなと思ってしまう役者さんです。

爽やかと、謙虚を兼ねて、モテそう!

桃李くんのシチューのCM 相手の女性タレントは皆重みが無い。軽い。誰?という感じ 何故か 桃李くんがそれだけ重みのある俳優だという事。
相手はカネ出して、もう少し説得力のある女優を起用希望。

殿が結婚ね…大騒ぎになるんだろうなぁ
また仕事休んだりする人いそう(笑)
その後活躍する人が少ない戦隊ものでは出世頭だもんな。

スポンサーリンク

松坂桃李 少年時代、 終わりに

松坂さん、ネットでもいいコメントばかりですね。

そんな愛される松坂さんが結婚願望を語るとは、ファンもビックリですね。

これからも、役者として活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました