攻殻機動隊 新連載!士郎正宗が原作者でない同作はどう評価される?!

スポンサーリンク
ニュース

藤咲淳一原作による吉本祐樹の新連載「攻殻機動隊 THE HUMAN ALGORITHM」が話題になっています!一体どういったシチュエーションなのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

「攻殻機動隊 THE HUMAN ALGORITHM」内容

士郎正宗「攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER」の後の世界、をベースにした完全新作を世界同時連載で始動!

すなわち草薙素子が消えた後の公安9課を描く物語らしい。

原作ではおなじみのアズマや霊能局からスカウトされた新キャラのツナギが、日本各地で起こる難事件を解決していく!!

藤崎さんがツイッターにて今作の事を語っていますので見てみましょう!

ちなみに、コミックDAYSの他、月間ヤングマガジン10月(9月20日発売)より連載スタートになる

攻殻機動隊とは何ぞや?!という方はこちらをどうぞ!

【攻殻機動隊】映画をみなくても漫画は絶対読め!

原作者が違う時点で、同じ攻殻機動隊をタイトルに使うのはやはり、どうかと感じる!

スポンサーリンク

攻殻機動隊 新連載 記事内容

「攻殻機動隊1.5」の後の世界を描く新連載、トグサ・バトーらが難事件に挑む

藤咲淳一原作による吉本祐樹の新連載「攻殻機動隊 THE HUMAN ALGORITHM」が、本日9月16日にコミックDAYSでスタートした。


本作は士郎正宗「攻殻機動隊1.5 HUMAN ERROR PROCESSER」の後の世界、すなわち草薙素子が消えた後の公安9課を描く物語。トグサやバトーはもちろん、霊能局からスカウトされた新キャラクター・ツナギらが、日本各地で起こる難事件に挑む。藤咲は自身のTwitterアカウントで、本作について「人形使いのいた世界線、原作1.75くらいの気分で書いております」とコメントした。なお同作は月刊ヤングマガジン(講談社)でも、9月20日発売の10月号より連載される

コミックナタリー
スポンサーリンク

攻殻機動隊 新連載  ネットの反応は?

少佐が見たいのだ。

攻殻もそろそろ、そっとしておいて欲しい

完結編の『ループ』が映像化すると完結してしまうので
映像化しないで延々モニタから出る仕事続けてる貞子状態や

攻殻好きを自称する人で、原作をきちんと読んでいて
さらに1.5や2も押さえている人がどれほどいるのかは気になる。
1.5と言われてパッと理解できるのだろうか…。

士郎正宗が描かない攻殻なんて全く読む気がしない。

しろまさに書いてほしいなぁ・・・

最近の攻殻の続編は、サイバー空間の事件物の体をなしているが、
原作の哲学的思想が抜けており、つまらなくなっている。

サイバーSFだけの設定で、名ばかりの攻殻の粗製乱造は、
止めて欲しい。

制作者側にはSF知識だけでなく、哲学思想も勉強して欲しい。

青いタチコマが可愛かったな~
最後は号泣だった。

金になるコンテンツと認識されたら原作者の手を離れて話が作られちゃうのが嫌なんだよな~。

士郎正宗公認した原作者で作画で、士郎正宗は監修しているのだろうか?

ただのSFの事件物だけではなく、そこにさらに哲学や思想も反映してこそ攻殻機動隊だと思う。

士郎正宗の意志が反映されていないのなら、別キャラ・別タイトルで作ればいいんじゃない、と思うけど既存のキャラ・タイトルのほうが売れるからの別原作者・作画なんだろうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました