小渕健太郎 国歌独唱 (君が代)反響もはやコウメ太夫!【動画】

スポンサーリンク
ニュース

人気デュオ「コブクロ」の小渕健太郎さんが15日、東京五輪代表選考会となる陸上の「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)兼東京五輪代表選考競技会、日本選手権」の国歌独唱を務めました。

「小渕健太郎 国歌独唱」の画像検索結果
スポンサーリンク

小渕健太郎 国歌独唱 反響、概要

ネット上では、小渕さんの国歌独唱後に「君が代」「小渕さん」「国歌斉唱」などがツイッタートレンドで20位以内に相次いでランクインするなど大きな反響を呼びました。

 ネット上では、

「コブクロ小渕さんの国歌斉唱に朝から目が覚めた 歌い出しから裏返っちゃってちょっとかわいそうな…」

あぁ~びっくりコブチさんの国歌斉唱で目覚めたわ

先程の国歌斉唱は放送事故ですか?

「小渕くんどうしたんだろ、喉の調子悪そうだった……彼もランナーだから光栄な仕事だったはず。あのキーしか出なかったのかとも思ったし、最後悔しそうで涙ぐんでなかった?」

などの声が。

 「MGCを見ているのですが国歌斉唱はコブクロの小渕さん第一声からビックリしましたが、原曲キーだったのでしょうか?適性キーは原曲キーとオク下の中間なのかなと感じました…」

「緊張して直視出来んかった 国歌斉唱お疲れさまでした 私も頑張って仕事行ってきます」

「キー高過ぎてちゃんと歌えてなかったなぁ。国歌斉唱だし小渕さん緊張したのかな??」

「国歌斉唱緊張してしまいました!音高すぎ」

「国歌斉唱めっちゃ裏声だった」

など小渕さんを気づかうコメントが相次いで投稿されています。

スポンサーリンク

小渕健太郎 国歌独唱 反響、動画

こちらが話題の小渕さんの国歌独唱です。

申し訳ないですが、面白いです。

「笑ってはいけないMGC」コブクロ小渕 国家独唱
スポンサーリンク

小渕健太郎 国歌独唱 反響、ネットの声

久しぶりに朝から度肝を抜かれた国家斉唱。
段々とキーが高くなり最後は血管切れそうでした。
どうしちゃったのかな?
プロとしてあれはないでしょう。

もう2度と呼ばれないだろうね。

選んだ人もあれだけ酷いものになるとは思ってなかったと思うけど歌手が歌ったとは思えない国家斉唱でした。

『出だしの音』を間違ったのかな。オクターブ高い気がしました。

『今更、やり直しがきかないし』…と。

Twitterはファンからの「緊張したよね」「ドンマイ」「本当は上手いんだから」といった擁護であふれてるけど、あのキャリアの長さでそんな擁護をされるのはプロとして一番恥ずかしいと思う。
ご本人は歌唱後にブログで「限界に挑戦した」みたいなこと書いてるらしいけど、いやMGCの主役は選手だから。挑戦はコブクロのライブでやってほしい。
選手の神聖な大会で、ギャラをもらって礼を尽くす=確実なピッチできちんと歌うのが、あの場でやるべきことだったのでは?

申し訳ないが
今まで聴いた中で最悪でしたね

声質とか向き不向きがあるんだって。
いつも思う。

君が代は低めの声がいいと思うけどなぁ。

もののけ姫を歌っているかと思ったら、君が代でした。現地ではイチョウの葉が抜け落ちたそうです。

記念すべき日が違う意味で忘れられない日になってしまった事が残念でならないです。
納得のいかない歌唱に、小渕さんご本人が1番悔やまれているのではないでしょうか。

選手達が、「笑ってはいけない」 になってるように見えた

以外と緊張解れた人がいるかも。
いると思いたい!

電波に乗せてはいけないレベルだった
終わったあとの観客の拍手が義務感過ぎて痛かった…。
喉の調子が悪いなら相方に変わって貰うなどの対処が出来なかったのか…。

スポンサーリンク

小渕健太郎 国歌独唱 反響、 終わりに

小渕さん、どうしてしまったのでしょうか?!

まるで、「コウメ太夫」です!!!

悪いですが、本来の実力を発揮できていませんでしたね。

ネットでは、みなさん面白いコメントを残しています。

思わず笑いが止まらなくなりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました