黄金のトイレ 盗難がヤバイ!【画像あり】警備甘かった?

スポンサーリンク
ニュース

英オックスフォード近郊にあるチャーチル元首相の生家、ブレナム宮殿で14日の早朝、美術展の一環として設置された「黄金のトイレ」が何者かに盗まれました。

スポンサーリンク

黄金のトイレ 盗難、概要

「アメリカ」と名付けられた18金の便器は、イタリアの彫刻家マウリツィオ・カッテラン氏の作品で、報道担当者によれば時価500万ドル(約5億4000万円)以上だそう。

彫刻家マウリツィオ・カッテラン氏の作品展の一環として12日に公開されたばかりだったという。

警察によると、14日午前4時50分ごろ、正体不明の集団が少なくとも2台の車を使って盗み出したとみられる。

この件に関連して66歳の男が拘束された。

実際に使える便器として床下の配管につながれていたため、周りが大きく損傷し、水があふれ出すなどの被害があったという。

警察幹部は、便器がまだ見つかっていないとして市民に情報提供を呼び掛けた。

作品展は15日以降、通常通り開かれるという。

ブレナム宮殿の責任者は先月、便器の展示について、

「配管につながれるうえ、直前に誰が使ったのかも分からないトイレだ」と語り、盗まれる可能性を打ち消していた。

「アメリカ」は2016年以降、米ニューヨークのグッゲンハイム美術館に設置されていた。

米国社会の格差などを風刺した作品とされる。

アメリカのホワイトハウスが昨年、同美術館からゴッホの絵画を借りようとしたのに対し、美術館側は代わりにこの便器を貸し出すと答えて話題を呼んだ。

スポンサーリンク

黄金のトイレ 盗難、画像

こちらが盗難にあったと話題の黄金のトイレの画像です。

「黄金のトイレ」の画像検索結果
「黄金のトイレ」の画像検索結果
スポンサーリンク

黄金のトイレ 盗難、ネットの声

誰でもが実際に使える状態だったの?
個室にカメラの設置が難しいでしょうに、そんなに高価な物がショーケースの展示でない事に驚く。

防犯カメラを付ける訳にも、壁を透過にする訳にもいかない場所に、
そんな高価な品を展示するから・・・

犯罪によって格差が解消されてしまいましたね・・・
ちゃんと正義の鉄槌が下ることを祈ります

メッキ調スプレーがオススメ
重ね塗りして優しくコンパウンドで磨け。

遜色ない便器になるぞ。

> 「配管につながれるうえ、直前に誰が使ったのかも分からないトイレだ」

泥棒がそんなこと気にすると思うほうが甘い。売るときゃ溶かしちゃえばいいんだし。純金ではないにせよ、どれくらいの重さだったんだろう?

時々モノ好きが造るけど「悪趣味」には間違いない

もう溶かされてそうだな。
見つからんよ

スポンサーリンク

黄金のトイレ 盗難、 終わりに

まさか、こんな高価なものが誰でも使える所に展示されているとは、ビックリです!

ネットでも、多くの意見があるように、盗まれても仕方が無い警備だたのでは?

早く黄金のトイレが戻ってくることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました