ポン酢 議論灼熱!詳細あり!あなたは、本物分かりますか?

スポンサーリンク
ニュース

あなたの家の食卓にも使われているおなじみの調味料が今、SNS上で議論の俎上に挙げられているのです。

その調味料とは、サラダや魚料理、肉料理に使われるあのポン酢である。

スポンサーリンク

ポン酢 議論、概要

あるTwitterユーザーは9月8日、奥さんに、

「ポン酢を買ってきてね。間違いないでね」と頼まれた。

言われた通り、そのTwitterユーザーはポン酢を購入し、自宅に持ち帰った。

しかし、奥さんに「味ぽんで良かったのに。細かく説明しないと分からないのね」と大目玉を食らったという。

「ポン酢 議論」の画像検索結果


左が旦那さんが買ったポン酢で、右が奥さんが買ってきてほしかったポン酢である。

「理不尽だと思う」というコメントで締められたこの投稿は、現在1万7000件のリツイートを記録。

「間違ってないと思う」

「心中お察しします」など、共感のコメントが寄せられる一方、

「ポン酢といったら味ぽんだと思う」

「普段の食卓と献立を把握すべし」といった意見がも挙がった。

さらにこの盛り上がりに、あのミツカンの公式アカウントも反応。

「実は『ポン酢』は、柑橘果汁を加えたお酢のことなんです!『ミツカン 味ぽん』は醤油を加えた“ぽん酢醤油”と言われるタイプの調味料なんです」と2つの違いを述べ、

「『ミツカン ぽん酢』は、醤油の濃さを好みで調整できるので、減塩したい方にもおすすめです」とアピールしました。

スポンサーリンク

ポン酢 議論、関西

このポン酢を巡る議論に、参戦してきたのは関西人。

「ポン酢買ってきて」とだけ言われても、どのポン酢を買っていいのか分からないと訴えた。

実は、関西のスーパーは関東よりずっと多くの種類のポン酢を揃えている。

SNS上に挙がった関西のスーパーのポン酢コーナーの写真を見ると、定番のものからご当地のものまで、ありとあらゆる種類が並んでいることが分かる。



それもそのはず、ミツカンによると京阪神地区の1世帯あたりのポン酢購入量は関東地区の1.5倍、購入金額は1.7倍にも上るという。

関東でポン酢というと1種類しかない家庭がほとんどだが、関西では複数の種類のポン酢を料理によって使い分けたり、それぞれ好みのポン酢があったりするという。

確かにこんな風土だと、ポン酢のお使いを頼まれた時、迷うのも頷ける。

スポンサーリンク

ポン酢 議論 、 ポン酢のポン図

議論が紛糾する中、ポン酢のポン図を作る強者まで登場。

「味ポン酢(味ぽん)」は、

「酢酸(お酢)」「柑橘果汁」「調味料」の3つ掛け合わせとし、

それぞれ2つを掛け合わせると、

「柑橘酢(ポン酢)」「調味酢(すし酢等)」「調味料入り柑橘果汁」が出来るとした。

改めて考えてみると、奥深いポン酢の世界。

すべて同じに見えても、それぞれ強い個性があったり、そもそも別物だったりするようだ。

とりあえず夫婦で話のネタにしてみてはいかがだろうか?

スポンサーリンク

ポン酢 議論、ネットの声

似たような状況の時、ボヤいたり嫌味を言うのではなく、私の説明が足りなかったと言ってくれる妻に感謝。

これは間違えても責めれない。
分かってるだろうを旦那さんに求めるのは気の毒かも。

間違わないでね、と念を押された結果がポン酢ではなかろうか。
普段は味ぽんを使っているけど、実はポン酢も使っているからこその念押しかな、と思える。
間違わないでね、と念を押す場合、私は「これ!これをお願い」と現物を見せます。

えー?!本物のポン酢があったのー?!
って驚いちゃいますね 笑
主婦の私でも、同じ間違いしそう。
これは紛らわしいですね。
味ポンをポン酢って言っちゃう気持ちわかります。
でもこれで旦那さんのこと怒りはしないな〜。

これと似たようなことがありました。
牛乳買ってきて。乳飲料ってのもあるから間違えないでね。と頼んだのに乳飲料の方を買ってくる。
米酢を買ってきてと頼んでも、かんたん酢を買ってくる。
しかも旦那と姑全く同じ間違えをする。
頼むのやめた。

買ってきて全く違うものではないのだから、怒るのではなく惜しかったって言う方が良かったのでは?
言い方が悪いと喧嘩になり、食事が本当に不味くなると思う。
正確に伝えなかったのは奥さんの思い込みのせい、旦那さんが買ってきてくれる優しさはちゃんと労ってあげなきゃね。

ちなみにポン酢のポンはオランダ語で柑橘類のことを指すそうです。

スポンサーリンク

ポン酢 議論、終わりに

まさかのポン酢 議論!!!

私も、味ポンがポン酢だと思っていました。

これは、旦那さんを攻められないような気がしますね、、、

今回のニュース、今後、家庭でのいいネタになるのでは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました