ドクター中松 がん克服!6年に及ぶ闘病!死亡説も?!

スポンサーリンク
ニュース

発明家のドクター中松さんが会見を開き、がんを克服したと宣言し話題になっています。

余命2年と宣告された状態からの復活!

中松さんはどのような闘病生活を送っていたのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

ドクター中松 がん克服!6年に及ぶ闘病

6年もの闘病生活はどのようなものだったのか気になりますよね!

どうやら、食事療法を行っていたらしい!

  • 青魚を食べる!
  • ヨーグルトを食べる!
  • 1日1食の生活をする!

上記がメインのようです。

現在医療が進歩しており、不死の病ではなくなりました。

ドクター中松式治療法がガン撲滅に役立ったかは定かではありませんが、試してみようと思う人が出てくるんでしょうね!

それにしても、92歳にして元気ありすぎではありませんか?

凄すぎです!

2015年にはこんなツイートを?!

これが死亡説の原因?!

スポンサーリンク

ドクター中松 がん克服  記事内容

ドクター中松氏6年にわたる治療でがん克服を宣言


発明家のドクター中松氏(91=本名・中松義郎)が13日、都内の研究所で会見を開き、13年に医師から余命は15年末までと宣告された、がんを克服したと宣言した。



中松氏は、13年12月に受けた健康診断で前立腺導管がんと診断され、医師から「余命は15年末まで」と宣告されたと明らかにしていた。さらに翌16年7月には、原子核を使う治療で、骨に転移しているのではなかろうかということが分かり、右骨盤に転移している可能性を指摘されたという。

中松氏は継続して治療、検査を続けた結果、2~3日前に医師から右骨盤の骨がきれいになったと言われたと明かした。また会見の中で、前立腺導管がんも、血液の検査で前立腺がんの有無を診断するPSA検査の結果、直ったと判断できる0・01という数値が出て、中松氏自身は寛解したと判断していると明らかにした。

中松氏は「(判明した)13年から6年…2年で寿命が亡くなると宣告された。どう人生を凝縮するかとやってきたが、決着を得るまで6年かかった。ある報道では、死んだという報道も出て、皆さまにご迷惑をかけた。6年間、全ての力をかけて回復の努力をしてきた。がん患者の皆さんも決して失望せず、めげずに私の実績に光明を見いだしながら元気を出して頑張って欲しい」と語った。【村上幸将】

日刊スポーツ
スポンサーリンク

ドクター中松 がん克服  ネットの反応は?

現代では、治る癌もたくさんある。
もちろんまだまだ治しきれない事もあるが・・・

充分に考え理解したうえでどうするかを選択できるのが今の日本の医療です。

情報が真偽不明も含めて溢れている世の中です。
その中から正しい情報を正しく判断するのはあなたです。

こういう事があると「Dr.中松は○●をしていた(飲んでいた)」とかいって商売にする奴もいる。中にはあくどい奴もね。

そんなのに引っかからない為に、日ごろからの積み重ねが必要だと考えます。

色々大きく言ってる部分もあるかと思うけど、
素直に91歳で寛解したのは凄いと思う。

気力が人一倍凄いのだと思います。
私も元気なら何時迄も生きたいです。

中松氏は天才肌すぎて、どうせプロセスは理解できないので結果を重視したい。写真を見る限りかなり元気そうですね。
全人類がアッと驚くような発明を期待します。

寛解は完治したとは別の解釈だけど、
とにかく、元気な爺さんに感服致します!

まだドクター中松爺さんには現役バリバリで頑張って欲しいね!

癌の話はわからない。でもこの人の話はいつもファンタジーとして聞いている。人生そのものが夢のような人。中身は薄いけど、魅力ある俗人として見ています。「聖者の行進」をやってきた、やってきた、ドクターなかまつ~と替え歌で都知事選に登場する姿は、何気によかった。

彼のガンって
生存率の極めて高いガンのような気がするのですが、
本当に医師からアナタは余命2年ぐらいと言われたのでしょうか?
都合のいい部分を切り取って普通に治るガンから生き延びてるだけでは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました