ニッポン放送 謝罪もネットで批判の声!災害時にラジオ止まる

スポンサーリンク
ニュース

ニッポン放送の定例社長会見が11日、東京・有楽町の同局で開かれ、檜原麻希社長が、台風15号の影響で千葉・木更津送信所の送信が停止したことについて、「災害時のライフラインとしての役目が滞ってしまい、ひたすら申し訳ないと思っています」と謝罪しました。

スポンサーリンク

ニッポン放送 謝罪、概要

ニッポン放送送信所では9日未明、東京電力からの電力供給が停止。

非常用発電機で対応したが、10日午前8時31分にこの発電機が故障。

35秒の停波後、東京・足立送信所に切り替えて送信したが、出力が弱く、AM放送の聞こえにくい地域が出ていたという。

その後、木更津では別の非常用発電機で対応して送信を10日午後10時25分に再開。

故障原因については「調査中」とした。

スポンサーリンク

ニッポン放送 謝罪、ネットの声

中波ラジオは災害時の最後の情報入手の手段です。しっかりしてください。
民法各局は、中波のラジオ放送の打ち切り(FM放送に一元化)を政府に要請している。
FM放送は中波放送以上に電波が届かない。首都圏でも車で山間部をFMラジオ放送を聴きながら走るとよくわかる。
今回の様な災害で停電により、携帯やネットも繋がらない状況で、被災地が情報を入手する唯一の方法が携帯ラジオの中波放送です。
中波は、NHKだけを残せばいいとの意見もあるが、娯楽番組中心の民放がなくなればリスナーが減って、携帯ラジオの生産が少なくなってしまう。
その結果は、短波放送(民放は事実上撤退)のように、受信できる携帯ラジオは1万円以上する高価な製品だけとなってしまう。(短波放送は、電離層反射を利用するため、電波が遠くまで届き山間部でも受信できる)
今後も、東南海沖の大地震などが予想されています。
中波ラジオ放送を維持してください。

有事なのだから
ある程度は仕方ない。
国よりはしっかりしているじゃないか。

機材の老朽化とかもあるんじゃない?
こういう所にお金回してあげるべきだと思うけど。TVは停電で100%写らないし、災害時の大事な情報源はキチンと整備しておいてほしい。

町田市・相模原市周辺では文化放送がほとんど聞き取れません。ずっとです。
それを思うと、ニッポン放送さん紳士的ですね。

飯田アナウンサーの極右番組は終らせてくれても結構なので、送信所は止まらないように、お願いします。

メンテナンス不足?
非常用の燃料が古くなってたとか?

AM放送
全国伝播の1242KHzニッポン放送、
維持死闘頼む。

スポンサーリンク

ニッポン放送 謝罪、 終わりに

ニッポン放送、台風の影響とはいえ、災害の時にラジオが聞けなくなってしまうのはキツイですね。

仕方がない、とも言えますが。ネットでは、意見が割れていますね。

今後は、今回のようなことがないようにしてもらいたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました