大学序列 異変がヤバイ!生き残り懸け激戦必至の状況?!

スポンサーリンク
ニュース

日本全国で同時多発的に大学の統合再編が起こっている事を取り上げた記事が話題になっています。どういったものなのか気になったので調べてみました。

北海道、名古屋、静岡、大阪といったエリアで、同時多発的に大学の統合再編が進みつつあるらしい

受験生が減少になるなか、学生の奪い合いが勃発?!

大学の経営統合が盛んに行われている!基本的には、学生向けの効果では無く、経費削減効果なんじゃないの?

経営統合と完全合併を同意にするのは?

記事では大阪市立大学と大阪府立大学が統合し、公立大学としては日本最大級となる新大学を発足させる。 大阪市立大学と大阪府立大学という2つの公立大学が統合し、学生数約1万6000人規模を誇る日本最大級の公立新大学!

まさに大規模統合といえるスケールで、それらの大学が位置するエリアの大学序列に多大な影響を与えることは間違いない。 という内容!

大阪府大と大阪市大が統合したからといって、人数だけ多くなるからといって、京大・阪大・神大の序列を揺るがすとは到底思えない!

ちょっと内容が薄く、何だか面白半分に書いた記事だという印象を受けました!

参考までにヤフーニュースのコメントに旧帝大三商大偏差値がありました。

旧帝大三商大偏差値(ベネッセ)

       法学部 経済学部 工学部
東京大学   80   79    76
京都大学   78   77    72
一橋大学   76   75    
大阪大学   75   74    65
名古屋大学  72   72    66
神戸大学   72   71    65
九州大学   71   67    64
東北大学   69   68    67
北海道大学  69   68    65
大阪市立大学 67   66    61

ヤフーニュース
スポンサーリンク

大学序列 異変 記事内容

大学序列が大激変!統合再編で「京阪神」「関関同立」にも異変!?


 『週刊ダイヤモンド』9月7日号の第1特集は、「大学 激変序列」特集です。旧帝国大学を軸にした大学統合のみならず、日本最大級の公立大学が誕生し、さらには3つの単科大学の統合など、日本全国で同時多発的に大学の統合再編が起こっています。しかも、大学入試センター試験が30年ぶりに衣替えし、併せて民間の英語外部試験を導入するという入試改革が実施されるまで、あと約1年と半年を残すところとなりました。今まさに、大学を取り巻く環境は激変期に入ったと言えるでしょう。

● 全国で同時多発的に進む 大学の大型統合再編

 北海道、名古屋、静岡、大阪といったエリアで、同時多発的に大学の統合再編が進みつつある。

 しかも、ただの統合再編ではない。旧帝国大学である名古屋大学が岐阜大学との統合に踏み切ったのに加え、大阪市立大学と大阪府立大学が統合し、公立大学としては日本最大級となる新大学を発足させるのだ。

 まさに大規模統合といえるスケールで、それらの大学が位置するエリアの大学序列に多大な影響を与えることは間違いない。

 特集では、日本全国で進行中の統合再編劇に加え、これら統合再編が影響を及ぼすとみられる周辺大学についてもエリアごとにまとめている。

 まずは、北海道から見ていこう。小規模ながらも歴史のある三つの国立の単科大学、小樽商科大学と帯広畜産大学、北見工業大学が統合を決めた。全国各地にある単科大学の生き残りが今後の焦点の一つになるとみられており、その試金石になるとして注目を浴びている。

 次に、中部だが、こちらは2つの統合再編が行われることになる。
 ひとつは、先述した通り、旧七帝大の一角を占める名古屋大と岐阜大が統合すること。詳細は、本誌の名古屋大学理事・副総長の杉山直氏のインタビューをご覧いただきたいが、今回の統合の狙いは旧帝大の最下位からの“序列逆転”を狙ってのことだ。

 また、名古屋大と岐阜大を傘下に持つことになる東海国立大学機構が今後、周辺大学をいかに取り込んでいくかについても焦点になるだろう。

 次に、静岡大学と浜松医科大学の統合だ。静岡大学の浜松キャンパスにある工学部と情報学部を浜松医科大に統合して再編するというものだが、同一県内ながらも静岡と浜松の経済圏が大きく異なることから、今後の波乱が予想される。

● 日本最大級の公立新大学が誕生 「京阪神」の序列異変は不可避

 そして大阪。大型統合劇による最大の“序列激変”が巻き起こると予想される地域だ。大阪市立大学と大阪府立大学という2つの公立大学が統合し、学生数約1万6000人規模を誇る日本最大級の公立新大学が誕生するからだ。

 しかも、大阪南部に位置する両大学のキャンパスは当面継続されるものの、2025年度には、大阪城にほど近い森ノ宮にメインキャンパスが完成することから、大阪は言うに及ばず京都や兵庫からの学生を獲得しやすくなる。

 となれば、関西の大学ヒエラルキーの頂点に君臨する「京阪神(京都大学、大阪大学、神戸大学)」の序列を揺るがしかねない衝撃を与えるのは、想像に難くない。両大学の幹部たちは言う。

 「神戸大学を超えねばなりません。それが、われわれの使命です」

 仮に、そうなれば、関西のトップ私立大グループ「関関同立」の序列にも、大きな影響を及ぼすことになるだろう。

 他にも、まだ明確な動きはないものの、統合再編に動きそうな大学群はそこかしこにある。
 例えば、東北地区では、国際教養大学が動けば、東北大学に影響を与えることになるだろう。

 九州地区については、九州大学に次ぐ地位を競い合っている熊本大学と長崎大学の熾烈な勢力争いに注目が集まっている。

ダイヤモンド・オンライン
スポンサーリンク

大学序列 異変 ネットの反応は?

大学の統合と、大学を経営している法人の統合は、分けて紹介するべきですよ。

北海道の3大学は法人の統合です。
当面、大学は統合しません。

いろいろ、ゴッチャにして書かないでほしい。
詳しくない人が読んだら、混乱するだけの文章です。

あと、大学の序列が今後も意味を持つのか、不透明です。
どの先生にどういう学問分野をどのレベルで指導されたかが今後重要になる可能性もある。

大学と一部の大学教員のマウンティングだけを問題にしていると、今の受験生の役に立たないかもしれない。

大学序列、、、煽って売り上げを伸ばす方に振り切るなら、それはそれで自由ですけどね。

非常に内容の薄い記事。実態を把握せず適当に面白おかしく書いているだけ。これだから世界から見た日本の大学のレベルは以前より低レベルになっているのですよ。まず教育内容度・研究の取り組み度・国際的な取り組み・学生の質等を掘り下げて見ると全く違ったことになるのでは。日本の大学が就職予備校化している限りは世界から取り残されるだけ。これじゃノーベル賞は今後出ないと嘆く受賞者の焦る気持ちが分かる気がする。

少子化が進んでるのに大学が増えすぎ。統合は必然。

大阪市立大学と大阪府立大学が統合すれば、何で関西地区の大学序列が
大激変するのだろう。受験生は、統合しようが大阪市立大学の偏差値を
基準にして受験する。大学規模が大きくなっても、難易度で神戸大学を
抜くという事はない。「関関同立」も何の影響も受けない。ダブル合格
なら、今まで通り授業料の安い新公立大学を選択する。

少子化により需要と供給のバランスが崩れ、しかも、国立大学法人化により評価によって予算が配分されるようになり、さらに、外部資金の導入が評価につながるという、本来の研究や教育に関係なさそうなことで大学運営の基盤が決められるので、研究活動に重点を置かない教育大学や文系単科大学は人件費の圧迫で二進も三進も行かなくなって来るでしょう。余力のあるうちに統廃合した方が健全な大学運営ができます。

再編される、というのはわかったが、それで何がどう影響されるのか?さっぱりわからない記事だ。

タイトルを見てクリックして、結局内容結構薄い。。。
どう統合しても、京大阪大などの超級国立大の序列は変わらないと思う。
しかも、名大はほんまに帝国大の中に最下位ですか???そんなにノーベルを取得したのに。。

神戸大学って難しいのになんか雑魚扱いされてない?
比較対象が京大、阪大になるからやけど、全国的に見れば上位やのに

コメント

タイトルとURLをコピーしました