松本人志・兄 松本興業設立がヤバイ!炎上商法?涙の総合商社?

スポンサーリンク
ニュース

「ダウンタウン」松本人志さん(55)の兄でシンガー・ソングライターの松本隆博さん(58)が1日、涙活に特化した団体「松本興業」を立ち上げるという。

弟が所属する吉本興業は「笑いの総合商社」と呼ばれるのに対し、こちらは「涙の総合商社」を標榜(ひょうぼう)。

涙活プロデューサーの寺井広樹さん(39)と共同代表制をとり、法人化を視野に入れている。

スポンサーリンク

松本人志・兄 松本興業設立、概要

家族の絆や感謝の大切さを歌う隆博さんは、約1年前に寺井さんと涙活イベントで共演。

交流を重ねていく中「しっかり組織を整え、泣きのエンターテインメントを極めよう」との考えで一致。

約1カ月ほど前から設立に向けて動きだし、8月31日に公式ホームページをオープンした。

 吉本の闇営業騒動では弟の人志さんが、ルールを破った後輩芸人を救済するため「松本興業」構想をぶち上げていたという。

まだ具体化はしておらず、隆博さん側が先んじた形だという。

隆博さんは「松本興業」と名付けることについて人志さんにはまだ伝えていないという。

 同団体には「泣語(なくご)家」「涙の紙芝居師」などタレント8人が所属。

泣ける名曲「会いたい」を歌う沢田知可子さん(56)が顧問を務める。

隆博さんは「笑いより泣きの方が向いていると感じている芸人さんにはぜひうちに来てほしい。涙は最高のエンターテインメント」とアピール。年内には「M―1グランプリ」ならぬ「N(泣き)―1ぐらんぷり」の開催も予定しているらしい。

スポンサーリンク

松本人志・兄 松本興業設立、ネットの声

吉本や松本さんの現状を考えれば、空気の読めない便乗商法と言わざるを得ない。

今がチャンスと思ってます?

炎上商法を狙ってるね!
どうなるかは分からないけど・・・・
この人のライブを、たまたま観る機会があったので拝見したけど、本当に毒気のない、しっかりとした人で1年の殆どを土佐周りして営業されています。
それと今回の件は、ちょっと違うけど、この話題は、どこまで引っ張れるでしょうかね・・・・
たぶん、松ちゃんは、何も言わないでしょうね。

弟に便乗しすぎ。
すごく嫌な感じがします。

売れないド素人同様にも拘らずメディアに取り上げられてもううのは松本人志の兄という理由だけ。。
本人もつらいだろうから取り上げる必要ないだろう。。

この時期に松本興業という名前でやるのはダメだと思うけどね。松っちゃんが言っただけに良くも悪くも勘違いする人が出てくる。便乗商法だろうけど、実の兄がそれをやってはいけないと思うよ!
松っちゃんにも害が及ぶ可能性だってあるからね。兄はそれを責任が取れるのか!

この人は根がいいと思うけど、今回の件で松本人志の底は割れてしまった感があるし、この企画も何を目指しているのかよく分からないし、吉本共々ダメじゃないですかね。

スポンサーリンク

松本人志・兄 松本興業設立

みなさんの厳しいお言葉が刺さりますね。

隆博さんは、やる気満々なのでしょうが、人志さんの本音は、どうなのでしょうか?

兄弟間で、争い事にならなければいいですね。

「涙の総合商社」 、本当に実現するのか、今後に目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました