べっぴんの湯 営業休止がヤバイ!原因は?対応策は?

スポンサーリンク
ニュース

岩手県久慈市にある『べっぴんの湯』が9月末で営業休止を発表し、話題となっています。一体原因は何なのでしょうか?気になったの調べてみました。

関連画像

ここ2年ほどで湯量が激減したらしい

震災が原因?

東北一の強アルカリ成分が特徴。肌触りが良いと評判 の温泉!

近年は年間7万人もの人が訪れていた!

湯量は1995年の開業時、毎分205リットルが、ここ2年ほどで急減。今年6月に井戸の揚湯管を地下300メートルまで延長する工事をしたが回復せず、7月には12リットルにまで減少。

湯量が減少した原因は何なのでしょうか?

  • 震災の影響で源泉に流れ込む水量が減った
  • 震災の影響で 源泉が枯渇した(移動した)
  • 管を通してない部分に土砂が流れ込んで埋まった可能性

いずれにしても、調査をしっかり行う必要が有りそうです。

あれだけ大きな地震なので、地殻変動で源泉が移動した可能性は高いのではないでしょうか?

久慈市にとっては営業再開まで、時間と費用が掛かりそうです。

スポンサーリンク

べっぴんの湯 営業休止 記事内容

べっぴんの湯」9月末で営業休止 湧出量急減、原因調査へ/岩手・久慈


源泉枯渇なら早期再開は困難
 久慈市は30日に開いた市議会への事務事業説明会で、源泉湧出量が急減している新山根温泉「べっぴんの湯」の営業を9月末で休止し、原因を突き止めるための調査に入ることを明らかにした。既に受け付けた10月以降の予約は、事情を説明した上でキャンセルとする。再開時期は未定。

 湯量は1995年の開業時、毎分205リットルに上ったが、ここ2年ほどで急減。今年6月に井戸の揚湯管を地下300メートルまで延長する工事をしたが回復せず、7月には12リットルに。浴場を1回満たすのに最低限必要な量を下回った。

 市によると、源泉が湧く井戸の深さは800メートルあるが、300メートル以下は鋼管がない露天掘り。その区間で土砂が崩れている可能性があるため、休止後は内部にカメラを入れて地下の状況を確認する。

 一方、源泉が枯渇していた場合は早期再開は難しく、新たにボーリング工事をするには1億円を超える経費がネックとなる。

 市産業経済部の山田一徳部長は「源泉は枯渇していないと信じている。苦渋の決断だが、再開に向けて最大限の努力をしていく」と理解を求めた。

 山あいの山根地区にあるべっぴんの湯は市内唯一の温泉で、東北一の強アルカリ成分が特徴。肌触りが良いと評判で、近年は年間7万人が訪れていた。

デーリー東北新聞社
スポンサーリンク

べっぴんの湯 営業休止 ネットの反応は?

最初の掘削工事が適切だったのか?という疑問はありますが、1億円かかるというのは久慈市には厳しいでしょう。自治体が運営に携わるのは難しいことですね

阿蘇の温泉地の事情ヲ少し知る者ですが、先の地震の影響で地下の断層がずれて→今まで湯量が豊富な場所が枯渇、又は激減などはあります。しかし、同じ町内でも数百メートル離れた場所にある温泉宿では少なかった湯量が多くなるなど全体の湯量自体は変わらないのかもしれないです。
・もちろん、地域差は(地層・地質)多大な影響を及ぼすので軽率にはいかないでしょうが。
●極論!地元では、うでの良い・良心的なボーリング屋さんと付き合うことが全てだと云っています。

東日本大震災の時に
近場の公共日帰り温泉が枯渇しました。
地殻変動とかで何ですかね?
原因が分かると良いですね。
原因が分からないと有効な対応のしようがないですから。

一見、無尽蔵な印象のある温泉の水脈ですが、他の資源と同様に、実は限りのあるものだった…という事でしょうか。

何となく、雨が降ったら地下水が増えて温泉の湯量も増えそうな気もしますけど、溜まるより出て行く方が多くなったという事なのかどうか、何れにしても、雨が降ったら解決する話ではなさそうですね。

県内西側と違い、温泉が少ない地域なので残念でしょうね。
災害の前触れでないことを祈ります。

地中の事は21世紀になっても分からない事だらけ。
源泉が復活できる理由なら良いね。

天然自然のものだからね~。近所も温泉街で源泉かけ流しが自慢みたいだけど湯量・湯温問題無くても人の流入が減って困ってる。ある地域じゃ枯渇を隠して水を沸かしたりとか色々あったよねー。観光飲食業には死活問題だから気持ちは判らんでもないけどさー

地下深く掘れば日本中大抵どこでも温泉は出るが、やはり深度水は放射性物質を含むなどそのままでは体に悪いのと、自然湧出でなければイニシャルや維持コストで地方では無理と思う。

どこかが枯れたら、どこかで出るよ。

熊本も水脈が変わった所があった。
関係者は大変ですが、乗り切って下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました