駅自販機 定額サービスがヤバイ!日本発の定額制\980~はお得?!

スポンサーリンク
ニュース

駅の自販機で定額サービスが開始されると話題になっています。

一体どのようなサービスでどのような商品を購入できるのでしょうか?気になったので調べてみました。

980円で1日1本購入出来るらしい

サラリーマンや学生など毎日駅を利用する人には良いかも?

1ヶ月のうち20日間駅を利用するとして、1本当たり49円はお得!

1ヶ月後は、プレミアムプラン\2,480に自動移行らしい。これはたいして安くないし、コンビニと大差ないね。

JR東日本エリアの駅構内に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」にかざすと、対象の商品を1日1本受け取ることができます。

それでは\980のアキュアメイドプランでどのような商品を購入出来るのでしょうか?

アキュアメイドプランとは JR東日本ウォータービジネスが展開する商品ブランド「アキュアメイド」の商品限定です 。

商品ラインナップ

  • 天然水( From AQUA など4種)
  • お茶飲料(朝の茶事など 4種)
  • 果汁飲料(ジョナゴールドなど5種)
  • その他飲料

季節によってラインナップは変わると思いますが、正直魅力的な商品は少なく、商品ラインナップが貧弱な印象です。

人それぞれ好みがあると思うので満足な方もいるかと思いますが、私自身は980円のプランは安いとは思いますが、すぐに飽きがきそうです。

コーヒーもありません。

スポンサーリンク

駅自販機 定額サービス 記事内容

日本初、駅自販機に定額制サービス 1日1本、月980円から JR東日本エリアで10月開始



自販機でサブスクリプションサービス
 JR東日本ウォータービジネスは2019年8月29日(木)、自動販売機のサブスクリプション(定額制)サービス「every pass(エブリーパス)」を10月から開始すると発表しました。


 同社によると、自販機業界で自社アプリを活用してサブスクリプションサービスを提供するのは日本初とのこと。利用者は、専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」に配信されるQRコードを、JR東日本エリアの駅構内に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」にかざすと、対象の商品を1日1本受け取ることができます。

 プランは月2480円の「プレミアムプラン」と、月980円の「アキュアメイドプラン」のふたつです。

「プレミアムプラン」は、自販機で取り扱う全商品が対象。一方「アキュアメイドプラン」は、JR東日本ウォータービジネスが展開する商品ブランド「アキュアメイド」の商品限定です。この「アキュアメイドプラン」の利用期間は1人1か月までで、その後は「プレミアムプラン」に自動移行します。

 たとえば150円の飲み物を30日間買うと計4500円かかりますが、「every pass」だとそれより安く利用できます。

 サービス開始にあたり、9月2日(月)から16日(月・祝)まで、サービス利用者の募集が行われます。募集人数は両プラン合わせて500人です。応募はスマホアプリ「acure pass」で行われます。

乗りものニュース
スポンサーリンク

駅自販機 定額サービス ネットの反応は?

営業マンはどうしても外で飲み物買う機会が多いから、月980円で毎日1本飲めるならいいんじゃないかな。
と思ったら1ヶ月で強制的に2,480円コースになるようなので、興味が無くなった。

選択肢の一つなんだから、良いと思う人は使えばいいし、合わないと思ったら使わなければいい。

出勤時にペットボトル1本を買いたいのに、レジが予想以上に混んでいて買えなかったので構内の自販機で買った…なんて事があったりもするし、面白い取り組みだな。

ただ2つのプランがあると言いつつ、継続して使えば翌月強制でプレミアムプランに移行ってなんとなく微妙…
恒常的にプランの選択が出来れば意外と定着しそうだとも思ったけど。

最初良いかもと思ったけど2480円になるならお得じゃないね。毎日買える人ならいいけど。

休みの日とかわざわざ対象の自販機ある駅まで行かないと行かなかったり、定額とは言っても、1日1本。
んー。
お得感があまりないかなぁ。
最近はコンビニとかでも安売りしてるし。
普及しない気がする。

いずれにせよ元々ここの自販機で毎日ドリンク買ってる」というものすごく限られた層にはとてもいいサービスだと思う。
ただ、「これのためにここで毎日ドリンク買おう」とはなかなかなりづらそう。

こういうのって入会は簡単だけど、クレジット等の引き落としのタイミングで止めるタイミングが難しかったりするんだよね。 タイミングによっては、一ヶ月分存したりする。

しかも

>その後は「プレミアムプラン」に自動移行します。

こんな感じで、停め損ねた人を自動で高い契約へ誘導してしまう手口が厄介
客側からすれば最初から、自動更新でなく期限数日前に更新の意思の有無選択表示が出るようにすれば良いだけなんだけどね。

単純に考えるとプレミアムプランで仮に20日でも毎日決まったように飲み物を購入をしてる人にはいいと思う。ただ、忘れやすい人間には損になる危険性はあるでしょうね。1日や2日程度買い忘れても権利の持ち越しができたらいいんですけど。(おそらく買い忘れも利益予測にはいってるでしょうが。)
  問題になるのはこのサービスが始まって自動販売機で並ばずすぐ買うことが出来るのか、あと欲しい物が売り切れの問題など。

 できれば、このサービス範囲が駅以外に広がるなら利便性や自動販売機に並ぶリスクがなくなったり、売り切れ問題も分散できてかなりいいと思いますけど。

サブスクリプション化したところで、結局は購入時にスマホをかざさなければいけないのなら、都度購入するのと手間自体は変わらないね。
それに帰宅時とか休みの日にスーパーで安いのを買って翌日以降に持参したほうがお得だと思う。

飲料メーカーが顧客獲得のために導入すると良いかもしれない。
2400円だと1本約80円換算だからスーパーで売ってる値段から考えると安い。
駅利用限定ではなく街中の自販機でも利用可能なら、1ヶ月丸々利用できる機会が増え、利用するハードルが低くなると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました