ディズニー 熱キャンとは?基準は?キャストも客もしんどい。

スポンサーリンク
ニュース

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)では高温を理由にショーやパレードをキャンセルする「熱キャン」が相次いだことが話題になっています。

暑さ対策として

屋外での待ち時間が長いアトラクション前などを中心

  • 約120本のパラソルを新たに設置
  • 送風機も増設

この暑さの中、着ぐるみの中は地獄!

小さい女性の方が多いと思うからしんどいだろうな!

命の危険もあるから、中止はしょうがないと思う。

ディズニー、「熱キャン」相次ぐ=暑さでショーやパレード中止に



 猛暑が続いた今夏、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)では高温を理由にショーやパレードをキャンセルする「熱キャン」が相次いだ。ダンサーら出演者の体調にも配慮し、23日までに昼のパレードや屋外のステージショーなど7公演が中止となった。



 公演の中止は、日中の気温や風の有無などを基に算出した「暑さ指数」で判断。熱中症への意識が高まる中、散水ショーを行ったり、通常は午後1時台のパレードを同4時台にずらしたりと工夫を凝らしているが、すべての公演に対応するのは難しい。広報担当者は「昼の公演実施は慎重にならざるを得ない」と語った。

 両施設では、屋外での待ち時間が長いアトラクション前などを中心に、約120本のパラソルを新たに設置したほか、送風機も増設。「従業員も含め、パーク内にいるすべての人の安全を考慮し、暑さ対策に力を入れている」という。

 8月下旬になり、暑さはいったんトーンダウン。「熱キャン」への心配は少なくなっているが、新たな悩みとして天候不順が浮上している。秋雨前線の活発化に伴い大気の状態が不安定なためで、「雨や風の心配もしなくてはいけない」と広報担当者は苦笑い。「雨キャン」「風キャン」にならないことを祈っていた。

時事通信
スポンサーリンク

ディズニー 熱キャン・熱バとは?基準は?

熱キャン

「出演者や鑑賞するゲストの体調が悪くなってしまうほど高気温のためショーやパレード、グリーティングが中止」となること


熱バ

「熱キャンするほどではないが高気温のためショーやパレードの出演者を減らしたり短くする」こと

熱キャンや熱バになる明確な基準はありません

30℃を超えると熱キャンが急増
30℃近くても風が吹いていたり湿度が低ければ熱バとなることもあり

スポンサーリンク

ディズニー 熱キャンとは?ネットの反応は?

暑いから夏のショーがあるけど、キャラクター、ダンサーとかは自分達が水をかぶるわけではなく踊り続けるからそれは体調崩すと思う。
来ている人は見れなくて残念だけど、続ける為の必要なことだと思う。

アトラクションを無尽蔵に増やす前に、熱中症対策で巨大な屋内型休憩所を作って欲しい。PS予約しないとレストランも入れないし、とにかく休憩できるところが少ない。

身長制限があって、小さい人しか踊れない役がけっこうある。でも、小さい人ってどうしても体力がない人が多いから大変だと思う。健康には注意してください

先日、ひらかたパークで着ぐるみアルバイトの青年が亡くなっただけに夏場の着ぐるみは止めるべきでしょう。

行く人は残念だと思うけど、キャラクターの皆さんは大変な暑さの中踊り続けて大変だと思う。 人の命を優先的にしないといけない。

この暑さの中でのパフォーマンス、プロゆえに一旦始まっちゃったら手を抜かないでしょうから、数値で表して中止の決断をするのは良いと思う。
しかし、来年のオリンピック、大丈夫だろうか?
選手は国を背負ってこの暑さの中闘う…危険な気しかしない。

先週シーに行きましたがたしかに屋外のショーは一部中止になっていました。
ショーは楽しみでしたが暑いので仕方ないと思います。安全が第一です。
台風や雨なんかで一部のショーやアトラクションが中止になるように安全の確保には必要なことだと思います。

緊急な状態や、死者が出てからでは遅い。
先日ショーの練習中に亡くなられた方がいました。昔の暑さとは桁違いな暑さです。
楽しみはもちろんのこと、キャストやクルーの命を守ってこそだと思います。
熱中症や脱水症状になるのはあっという間です。喉が渇いたと感じた時点で脱水症状が起き始めていることを肝に命じて野外で活動してください。
大きな病院のすぐ近くに住んでいますが、夏場は毎日のように救急車のサイレンが鳴り止みません。


コメント

タイトルとURLをコピーしました