ガリガリ君より売れてない自虐ネタがウケる!動画あり!

スポンサーリンク
ニュース

個性的なネーミングを武器にブランド力を向上させ、売り上げ増を実現する。

そんな手法を事例を基に考える特集の第3回。

赤城乳業のアイス「ガツン、とみかん」は、20年の歴史を持つロングセラー。

それが再び売り上げを伸ばしたプロモーションは、自虐的なキャッチフレーズが鍵だった。

「ガツンとみかん」の画像検索結果


スポンサーリンク

ガリガリ君より売れてない

「ガツン、とみかん」は、みかんの果肉と果汁がたっぷり入ったアイスキャンディー。

5本セットのマルチパックタイプと小分けのバータイプがあり、みかん以外の果肉を使った姉妹商品も販売している。

20年以上の歴史を持つロングセラー商品で、インパクトのある名前と力強いロゴが特徴。

そんなガツン、とみかんが2018年4月、

「ガリガリ君より売れてないのに20周年キャンペーン」をスタート。

公式Webサイトやツイッターで、「ガツン君」というキャラクターを主人公にした漫画などを公開しながら、年間を通してプロモーションを行った。

2018年夏には、お笑いタレントのヒロシさんが、

「ガツン、とです。先日、『私はガリガリくんよりもガツン、とみかんが好き』って言ってくれる人がいました。でも、売れていないとです」と語るテレビCMを制作。

お茶の間の笑いを誘った。

スポンサーリンク

ガリガリ君より売れてない、自虐動画

こちらが話題の「ガツンと、みかん」の自虐CMです。

【CM】赤城乳業 ガツン、とみかん
【CM】赤城乳業 ガツン、とみかん
スポンサーリンク

ガリガリ君より売れてない、ツイッター

スポンサーリンク

ガリガリ君より売れてない、

個人的にはガツン、とみかん結構好きだけど、置いてるコンビニが案外少ない

1人だと小さいやつが6つだか入ってるボックスはやや多いから躊躇する

販売店を増やせば買う人も増えると思うけど、商品を置くか置かないかは店舗次第だからね

初めてガツンとみかん食べたとき
衝撃的だった
ふさがゴロゴロ入ってて
冷凍みかんを思わせ
普通のアイスキャンデー
より満足感がある

年代問わず広く好まれると思うけど

ガツン、とみかんの方が好きです。
よく買います。
しかし、20周年とは驚いた。

ガリガリ君より好きで見かけるたびに買ってる。
味も濃いし好きだけなぁ。
置いてあるお店が少ないからだろうか。
ガリガリ君はほぼどこに行ってもあるけど、これはないお店が結構ある。
ガリガリしてるよりこちらの方が最後まで飽きが来ないし食べ応えがあって好きです。

私は大好きです、ガツンとみかんシリーズ。話題になって嬉しい
ガリガリ君も好きですが、こちらは果肉が入ってる分、食感にメリハリがついて美味しいんですよね
魅力が多くの人に伝わってほしいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました