佐野SA 上り 売店営業停止!ワンマン社長が原因か?

スポンサーリンク
ニュース

8月14日未明から東北自動車道・佐野サービスエリア(SA)上り線のフードコート、売店の営業が一斉にストップした。運営する(株)ケイセイ・フーズの労使トラブルが原因とみられる。

「佐野SA フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

佐野SA 上り 売店営業停止、概要

 東北道を管理する東日本高速道路(株)も対応に追われている。

東京商工リサーチ(TSR)は14日、ケイセイ社に取材を試みたが連絡がつかなかった。


TSRの企業データベースによると、ケイセイ社の代表取締役A氏が代表を兼務する企業は栃木県内に複数確認される。

このうち、少なくとも2社は最近の決算で債務超過に陥っている。

ただ、取引先は「(ケイセイ社が)業績不振と聞いたことはなく、今回の事態に驚いている」と話す。


佐野SA上り線は、NEXCO東がケイセイ社にテナント運営を委託し、ケイセイ社はレストラン、フードコート、ショッピングコーナー(売店)を運営していた。


 ケイセイ社は8月11日、ネットニュースで「一部の業者が納品を中止した」など、運営面の支障を報じられていた。

NEXCO東にも12日以降、佐野SAに関する問い合わせが数多く寄せられているという。


NEXCO東は今後のフードコート等の運営について、「めどが立ち次第、すぐ営業再開したい」とコメント。

ただ、再開時期は「ケイセイ社への確認が取れ次第」と語るにとどめ、再開のメドは立っていないという。

スポンサーリンク

佐野SA 上り 売店営業停止、 トイレは?

自動販売機、トイレは利用可能とのこと。


14日午後、佐野SA上り線のトイレと自動販売機は、NEXCO東が管理しており利用できる。

また、屋外にはかき氷や軽食などの屋台が出店されている。

佐野SAは上下線とも徒歩で行き来が可能で、施設の相互利用できるため、NEXCO東では「ご迷惑をお掛けするが、ショッピングなどは上り線の営業再開まで下り線をご利用いただきたい」と話している。

スポンサーリンク

佐野SA 上り 売店営業停止、佐野SAとは?

駐車場の収容能力は東北自動車道では最大規模の休憩施設となっている。

佐野SAは、上下線とも本線の西側にあり、上り線は本線をアウトパスして西側へ行く構造となっている。

丘陵上にあり、下り側は本線とほぼ同じ地上高であるが上り側は7mほど高い場所に立地している。

ただし上下線が同じ施設を使用しているわけではないため、Uターン等はできない。

連絡通路(階段)の徒歩移動により売店・レストラン・トイレについては上下施設の相互利用が可能である。

スポンサーリンク

佐野SA 上り 売店営業停止、ネットの声

佐野サービスエリアは、上りも下りも、施設が老朽化しているから、こんな時期に営業休止するような、上りの業者を入れ換えると同時に、施設も建て直したほうがよいと思う。

ワンマン社長き反旗を翻す絶好のタイミング。ここまで悪い意味で有名になってもうどうにもできないな。社長が退くか、社長と一緒に倒産するか、恐らく社長が意地になってしがみついて掻き乱して後者になる。従業員が可哀想。

12日に佐野SAを利用したけど施設が古いしバンを改造した露天はクソ高い。従業員のやる気にも繋がるからリニューアルしたら?その点、羽生SAは新しくて綺麗。みんな、1時間我慢して羽生を利用しよう。

一昨日利用させていただいてました。
まさかそんな事態が見えないところで起こっていたとは・・・
帰りに佐野ラーメンが食べたくて、まさに上り線の店舗でした。
美味しかったですし、スタッフの皆さんはものすごい混雑の中、気持ちよくご対応なさってくれてました。
早く問題が解決するといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました