なぜ人は走ることに夢中になるのか?ランニングの魅力とは?

スポンサーリンク
スポーツ

ランニングはきつい!走って何が楽しいの?マラソン大会出場?!信じられない。普段ランニングをしていない人からみたら、わざわざしんどい思いをして何が楽しいの?と思う方は多々いるでしょう。そのような方は学生時代の長距離走やロードレース大会などを経験し嫌な思い出が蘇ってきているのでは?

しかし、今や1000万人を越すといわれるランニング人口。年々拡大中です。東京マラソンや大阪マラソンは応募しても当選しなければ参加出来ないほど人気です。

スポンサーリンク

ランニングを始めた動機・きっかけは?

ランニングを始めたきっかけは人それぞれだと思います。なぜ人はしんどいランニングを行うのかを考えて行きたいと思います。

健康・ダイエットなど身体面の改善目的

一番ありがちなパターンだと思います。女性ならばダイエット目的。男性ならば特に社会人は『健康診断』の結果でメタボ評価で健康の為に走らなければと思い走り始める。

その他にも『階段の上り下りがキツい』など体力の低下を感じ、ランニングを始める。運動不足の解消・体力の維持・向上目的などが挙げられます。

単純に身体を動かすのが好き

てっとり早くひとりで好きな時間にマイペースで行えるのがランニング。身体を動かすのは好きだけど野球やサッカーではなかなか一人では取り組めません。対戦相手やチームメイトも必要有りません。

家族の事や仕事の事も忘れ、一人の時間を満喫できます。

(ひとりで壁に向かってボールを投げたり、リフティングをしていても飽きますし、大の大人が行うにはスマートじゃない。場所も限られる。)

その点ランニングは、思い立ったその時にTシャツ・ジャージ・シューズで始める事が出来る。老若男女が取り組みやすい気軽に行えるスポーツといえるでしょう。ローコストで始められるのも魅力です。

陸上経験者や運動部出身者が優越感を得るため

勝利の味。他人より早く走れる事への喜びを知っている者は、もう一度味わいたくなるもの。私自身がこのタイプです。

中学・高校と校内では上級生相手でも持久走・体育祭・マラソン大会一度も負けたことがありませんでした。クラスの女子からはチヤホヤされて気分は悪く有りませんでした(笑)

市民ランナーはロードレース・マラソン大会などに参加しいいタイムを出し、廻りの仲間に自慢する。いい結果を出す為に、辛い練習を我慢して行うという人も多いのでは?

スポンサーリンク

ランニングを行うメリット・魅力・楽しさは?

普段ランニングを行っている人の、目的や楽しみ方は人それぞれ。ここではランニング行うメリット・魅力・楽しみ方を紹介して行きます。

季節の移ろいを肌で感じられる

春には桜、夏にはセミの声、秋には紅葉や虫の音、冬はイルミネーションなど四季を五感で感じとれるのが楽しい。

自分の街が隅々まで詳しくなる

自宅を中心として近隣周辺が詳しくなる。家の近くに知らない店や今度オープンの新しい店を発見したり、身近な街を再発見できる楽しさがある。

他人を気にしなくていい

対戦相手がいなければ、チームメイトもいない。戦うのは自分自身。自分本位で物事を決められ、自分の納得・満足度でランニングを行える。

気分転換ができる

ストレスを忘れ、ただただ無心になったり、音楽を聴いたりと自分のペースで時間も場所も選ばずにランニングし気分転換できる。

ある程度、摂取カロリーを気にしない

消費カロリーが高いランニング。ためらわずカロリー摂取できる。ランニング後のビールが格別にうまい。

体重計に乗るのが楽しみになる

ランニングを継続的に行うことにより、筋肉がつき、代謝がよくなる。日に日に体重が減少し、体重計に乗るのが毎日の楽しみになる。

趣味で繋がった友達や仲間が出来る

ランニングをしていなければ知り合うことも無かったであろう人と出会うことが出来る。年齢・性別・職業・地域など関係なくランニングという趣味で繋がることが出来る。

声援を受け格別な気分を味わえる

大会に参加すればあなたは主役です。沿道からの声援を受ける機会は日常生活ではなかなか味わうことはないでしょう。

達成感を味わえる

ランニングの練習の成果は、走行距離やタイム、体重の減少など練習を積み重ねればその数値の改善が行われます。それらの数値は達成度合いが把握しやすいので達成感を得られやすい。目標を達成する成功体験の積み重ねが自分の自信に繋がり、ランニングするモチベーションに繋がります。

体力がつく

ランニングを継続することで、筋力や心肺機能が高まり、新陳代謝もよくなります。集中力も養われポジティブにもなれます

スポンサーリンク

最後に

身の廻りにいる人がなぜランニングが好きか、わかりましたでしょうか?ランニングにはこのほかにも魅力がいっぱいあります。自分自身の楽しみや魅力をぜひ見つけてください。まだ、ランニングを行っていない人は、3ヶ月取り合えず頑張ってみましょう。自分自身の変化に気が付くはず!

コメント

タイトルとURLをコピーしました