ディープインパクト 死亡!「7冠」の史上最強馬!獲得G1動画全て

スポンサーリンク
スポーツ

クラシック三冠(2005年)、世界ランキング1位(2006年)、種牡馬としてリーディングサイヤー(2012~2018年)に輝くなど、日本の競馬史上に燦然と輝く偉業、記録を残したディープインパクトが、7月30日に急逝した。 そんな偉大な名馬を振り返りたいと思う。

スポンサーリンク

ディープインパクト 死亡!プロフィール&獲得G1の全て動画と凱旋門賞

ディープインパクト

  • 生涯成績 14戦12勝
  • 獲得賞金 14億5455万1000円
  • G1勝ち鞍 皐月賞、日本優駿、菊花賞、天皇賞(春)          宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念

ディープインパクト(英: Deep Impact、2002年(平成14年)3月25日 – 2019年(令和元年)7月30日)は、日本のサラブレッドである。2005年(平成17年)に日本競馬史上6頭目の中央競馬クラシック三冠(無敗での達成は1984年のシンボリルドルフに次いで2頭目)を達成、2006年(平成18年)には日本調教馬としては初めて芝部門・長距離部門で世界ランキング1位となった[4][5]。種牡馬としては2012年から2018年の日本のリーディングサイアーである[6]
このほか2005年にJRA賞年度代表馬・最優秀3歳牡馬、2006年に年度代表馬・最優秀4歳以上牡馬を受賞し[7]、 2008年(平成20年)には顕彰馬に選出された[8]

Wikipedia

皐月賞(2005年)

日本優駿(2005年)

菊花賞(2005年)

天皇賞(春)(2006年)

宝塚記念(2006年)

凱旋門賞(2006年)

ジャパンカップ(2006年)

有馬記念(2006年)

スポンサーリンク

ディープインパクト 死亡! 種牡馬成績も超一流

ディプインパクトは種牡馬としても超一流!毎年のようにG1馬を輩出しています。この中から、どの馬が後継種牡馬として名乗りを挙げるのでしょうか。注目です。

GI級競走優勝馬

  • 2008年産
    • トーセンラー (マイルチャンピオンシップ)
    • ダノンシャーク (マイルチャンピオンシップ)
    • リアルインパクト (安田記念 ジョージライダーステークス)
    • マルセリーナ (桜花賞)
  • 2009年産
    • ジェンティルドンナ ( ドバイシーマクラシック有馬記念ジャパンカップ2回、牝馬三冠 (桜花賞優駿牝馬秋華賞)
    • ディープブリランテ (東京優駿)
    • スピルバーグ (天皇賞 (秋))
    • ヴィルシーナ (ヴィクトリアマイル2回)
    • ジョワドヴィーヴル (阪神ジュベナイルフィリーズ)
    • レッドキングダム (中山大障害)
    • ビューティーパーラー ( プール・デッセ・デ・プーリッシュ)
  • 2010年産
    • キズナ (東京優駿)
    • アユサン (桜花賞)
    • ラキシス (エリザベス女王杯)
  • 2011年産
    • ショウナンパンドラ (ジャパンカップ秋華賞)
    • エイシンヒカリ ( 香港カップイスパーン賞)
    • ハープスター (桜花賞)
    • ミッキーアイル (マイルチャンピオンシップNHKマイルカップ)
    • マリアライト (エリザベス女王杯、宝塚記念)
    • サトノアラジン (安田記念)
    • トーセンスターダム /( トゥーラックハンデキャップエミレーツステークス)
  • 2012年産
    • リアルスティール ( ドバイターフ)
    • ミッキークイーン (優駿牝馬秋華賞)
    • ダノンプラチナ (朝日杯フューチュリティステークス)
    • ショウナンアデラ (阪神ジュベナイルフィリーズ)
  • 2013年産
    • マカヒキ (東京優駿)
    • ディーマジェスティ (皐月賞)
    • サトノダイヤモンド (菊花賞有馬記念)
    • シンハライト (優駿牝馬)
    • ヴィブロス ( ドバイターフ秋華賞)
    • ジュールポレール(ヴィクトリアマイル
  • 2014年産
    • サトノアレス (朝日杯フューチュリティステークス)
    • アルアイン (皐月賞大阪杯)
    • アンジュデジール (JBCレディスクラシック)
  • 2015年産
    • ダノンプレミアム (朝日杯フューチュリティステークス)
    • ケイアイノーテック (NHKマイルカップ)
    • ワグネリアン(東京優駿
    • フィエールマン(菊花賞天皇賞 (春)
    • サクソンウォリアー ( 2000ギニーレーシングポストトロフィー)
    • スタディオブマン ( ジョッケクルブ賞)
  • 2016年産
    • ダノンファンタジー (阪神ジュベナイルフィリーズ)
    • グランアレグリア (桜花賞)
    • ラヴズオンリーユー (優駿牝馬)
    • ロジャーバローズ(東京優駿
スポンサーリンク

ディープインパクト 死亡! ネットの反応は?

春天の芸術的なレースは平成の宝。

直線以上に、馬体をバイクのように倒してあんなにエグいコーナリングする走りは衝撃だった。

種馬の黒と白、ステイゴールドとディープが世代を重ねて交わり、オルフェーヴルの爆発力とディープの躍動感を併せ持った馬が出たら、そこはサラブレッドの終着駅だと思う。

日本競馬界での1つの時代が終わった印象。
出来ればサイヤーラインを伸ばして欲しいが、今後良質の後継種牡馬が出て来るかどうか。
今後の種牡馬界はロードカナロア、ハービンジャー、ドゥラメンテ辺りがリードするのかな。

ディープのレースで印象に残ったのが
若駒ステークスの競馬やった。
最後の直線まで逃げ馬から
10馬身ぐらいの差を
大外ブン回して武豊がムチ使わず
あっさり交わして圧勝した競馬が
厳つい、ヤバい、エグい3拍子揃って
言葉が出ないぐらい強過ぎたわ。
今日訃報聞いてビックリで
何かの間違いと思ったから実感が湧かない。
種牡馬としても多大な功績を残され
惜しまれるけど
名前通り深い衝撃の馬やなと思ったので
本当にお疲れさんでご冥福をお祈り致します。

ショックだなぁ…たくさん感動をいただきました。
めちゃくちゃかっこよかったよ!
ありがとう!!!
久しぶりにクローゼットからディープインパクトのぬいぐるみ出してきて、色々思い出しながらリビングに飾りました。
ゆっくり休んでね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました