阿部一二三 ハプニングがこちら【動画は?】本人コメント!ネットは?

スポンサーリンク
スポーツ

「柔道・グランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会」(21日、ドイツ) 阿部一二三選手(22)が優勝し、 そこでのアナウンスに思わぬハプニングが起き、話題となっています。

スポンサーリンク

阿部一二三 ハプニング、内容

「柔道・グランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会」(21日、ドイツ)

 東京五輪代表選考会の一つとして行われ、男子66キロ級で逆転での五輪切符を狙う17、18年世界王者の阿部一二三選手(22)が優勝し、ライバルの19年世界王者・丸山城志郎選手(26)との代表争いは、最終選考会の全日本選抜体重別選手権(4月、福岡)までもつれ込むことが濃厚となりました。

女子52キロ級は妹の阿部詩選手(19)が制覇!

きょうだいでの東京五輪出場に一歩前進しました。

スポンサーリンク

阿部一二三 ハプニング、本人コメント

阿部選手が五輪代表争いに生き残りを懸ける大一番を制した直後、まさかのオチが待っていたという。

優勝者をたたえる場内アナウンスが英語で流れたものの、読み上げられた名前は「アベウタ」

きょうだいでの名前間違いに、会場はどっと笑いに包まれた。

 予想外のハプニングに、阿部選手自身も「マジか」と苦笑い。

一度は「ヒフミ」と言い直されたものの、直後に再び「アベウタ」と言い間違えられてしまい、「1回なら分かるけど、2回間違えられたので(笑)。なんでそんな間違えてるんやろって」と、緊張から一気に解き放たれて頬を緩めたという。

 この日は妹の詩選手が女子52キロ級を制し、18年世界選手権以来となる、きょうだいでの同時優勝を果たした。

「絶対に勝たないとというか、兄としても負けれないなと。妹も決勝でしっかり勝ちきったので、燃えました」。

妹は今回で五輪代表をほぼ確実としたが、自身は4月の最終決戦を控えており「負けていられない。僕もしっかり次に勝ち切って代表になり、きょうだいでともに東京五輪で優勝という目標、夢を達成するためにやっていきたい」と気持ちを新たにしました。

スポンサーリンク

阿部一二三 ハプニング、動画は?

残念ながら、動画は見つかりませんでしたが。

こんなツイッターを見つけました。

スポンサーリンク

阿部一二三 ハプニング、ネットの声

心情的には丸山派なんだけど、コツコツ努力這い上がり的な。でも、華と言うか華やぎと言うか、天性の持って生まれた人気運みたいなのが阿部にはある様な。4月、悔いのない決定戦を!

丸山はこの時期に怪我しているようでは五輪も危ないのでは?
万全の状態で挑めるのか疑問に思う
本番か直前で再発してメダル逃すとか最悪の展開だろうし

今頃城志郎は最終選考決定戦とオリンピックに向けて淡々と準備を整えているところでしょう。今回の欠場は英断だと思う。

123を応援 丸山派ではないので

確かに2回も間違われるとは(笑)

丸山は本当にケガなんですかね?
また世界選手権の時のように、油断させる作戦じゃないんですかね・

この手のニュースは好きです。

スポンサーリンク

阿部一二三 ハプニング 、終わりに

ネットでは、阿部一二三選手のファンが多いですね!

思わぬハプニングに、ご本人もかなり驚きだったようですが、無事に試合を終えて、良かったですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました