錦織圭 新コーチはダブルス元世界1位【錦織コメント】新たな声とは?

スポンサーリンク
スポーツ

30日、錦織圭選手(日本)が自身のアプリで2020年からの新コーチを発表。

男子ダブルス元世界1位のマックス・ミルヌイさん(ベラルーシ)がフルタイムで務めることが決まったという。

スポンサーリンク

錦織圭 新コーチ、内容・コメント

ミルヌイさんは195cmの大きな身体や、恐れを知らないプレースタイルから「ビースト」というニックネームで呼ばれていました。

24年のキャリアにおいて、男子ダブルスで52個、男子シングルスで1個のタイトルを獲得しています。

2003年にはダブルス世界ランキング1位を記録(シングルスでは世界18位が最高)し、その後ランキングを落とすも幾度か王座返り咲きを果たした。

また男子ダブルスのグランドスラムで6度優勝、その中でも「全仏オープン」では4度優勝しており、2011年、2012年はダニエル・ネスターさん(カナダ)とペアで連覇を達成しました。

錦織選手とミルヌイさんはどちらもIMGアカデミーの出身。

錦織選手は2018年にミルヌイさんが引退する際、「彼は僕がアカデミーの若手選手だった頃、たくさん一緒に練習させてくれました」「究極のプロ!いつもマックスがアドバイスをくれたことに、とても感謝しています」と想いを語っていました。

錦織選手は今年の10月に「新たな声を取り入れる時が来た」として、これまで9年間共に歩んできたダンテ・ボッティーニさんとの関係を解消していました。

スポンサーリンク

錦織圭 新コーチ、インスタ

スポンサーリンク

錦織圭 新コーチ、ネットの声

IMGでの気心の知れた仲だったんですね。お互いにやりやすいかも。来シーズンに錦織がサーブやネットプレーその他どんな風に変わっているか楽しみです。

ダブルスプレーヤか、
シングルスとスタイル違うし
うまくいかないだろう。

あと3年早ければ。落ちはじめのときに直ぐ決断するべきだった

IMGはコーチにも、たくさんいい人材がいるんだな

面白い人を選んだね。たのしみ

錦織の身長で200㎞以上のサーブを
常時打つのは物理的に難しそうだから
ビックサーバーのコーチより
例えばフェデラーみたいに180㎞台でも
ノータッチエースを獲れるサーブを
マスター出来れば良いのに。

ビックサーバーでいいのだろうか。スピードではなく、錦織の力の範囲で、フリーポイントをとれるサーブを身につけるべきだと思う。

なかなか面白い人選た。特にサーブはミルヌイの力を借りて是非とも強化をしてもらいたい。ダンテが悪かったとは言わないが、最後は友達のような温い関係性のようにも見えた。良い意味でドラスティックな変化をもたらしてくれることを期待したい。

自身の弱点を冷静に分析して、今回のコーチ人選らしいから、もう一周り成長する可能性が十分あるように思う。ここから心機一転、更なる成長に向けて頑張ってほしい。

野獣ミルヌイ氏は闘志あふれるプレーの一方で教え方も上手いそうなので、知将として、そしてテニスの先輩として錦織選手を手取り足取りしっかりサポートしてもらいたいですね。
イキ過ぎたトレーニングなどによる怪我に気を付けて頑張ってください。応援しています。

スポンサーリンク

錦織圭 新コーチ、終わりに

錦織選手、大きな決断をしましたね。

ネットでは、「なかなか面白い人を選らんだ」とコメントしている人も多いです。

今後、このペアがどんな革命を起こすのでしょうか?!

コメント

タイトルとURLをコピーしました