J1磐田 劇的勝利の詳細【動画】フベロ監督コメント!ネットの反応は?

スポンサーリンク
スポーツ

ジュビロ磐田は、23日の明治安田生命J1リーグ第32節で北海道コンサドーレ札幌に2-1で勝利し、今節での降格を回避しました。

J1参入プレーオフ出場となる16位浮上へ貴重な白星を挙げた。

試合後、フェルナンド・フベロ監督がフラッシュインタビューに応じているという。

スポンサーリンク

J1磐田 劇的勝利、内容・コメント

磐田は前半にアダイウトンのゴールで先制すると、リードを保ったまま終盤へ。

しかし88分にセットプレーから同点に追いつかれてしまう。

このまま引き分けで終わるかと思われたが、後半アディショナルタイムに荒木大吾選手がPA内で倒されてPKを獲得。

磐田の命運を握るこのPKを荒木選手自身がきっちり決め、土壇場で勝点3をもぎ取ったという。

 試合後、フベロ監督は「札幌さんというすごい強敵を相手にして大変な試合だった」としながらも、

コーナーから相手のうまいヘディングで同点に追いつかれましたが、我々は最後まで諦めずにPKを獲得して勝ちに結び付けられた」と振り返り語った。

 同日に16位の湘南ベルマーレが引き分けたため、勝点差を4に縮めた磐田。

しかしフベロ監督は厳しい表情のまま、「今日は3ポイントだけを目指して戦ってきました。ここで休んでまた来週の試合に向けて準備をしていきたい」と気を緩めず。

それでも「今日は本当に選手を褒めてあげたい。最後まで戦って我々の目標であった3ポイントを得ることができた」と、選手の戦いぶりに惜しみない称賛の言葉を送っていました。

 磐田は次節、23日に自動降格の可能性がなくなった名古屋グランパスと対戦し、最終節は残留を決めたヴィッセル神戸と激突する。

スポンサーリンク

J1磐田 劇的勝利、動画 

こちらが話題の動画です。

スポンサーリンク

J1磐田 劇的勝利、ネットの声

奇跡の残留の可能性が残された。
何とか最終節まで持ち堪えてほしい。

グラファンです。
今日の鳥栖戦は、お互いに引き分けでもいいと思ってました。自動降格がなくなりました。

次節は、死に物狂いでくるアウェーでの磐田戦です。
ここで最低でも引き分けないと、最終節はホーム(豊田)といえど鹿島戦なのでまだまだ危ないです。

名波はこの現状を見てどう思っているのかな。テレビや他チームのイベントに出てるくらいだからあまり気にしてないんだろうな。

追いつかれたという事が近年のジュビロを象徴している。

フベロの指笛好き

サッカー王国静岡県の磐田と清水がともにJ2落ちとは、何とも寂しいものだ。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました