国母和宏 逮捕【世紀の記者会見動画】大麻取締法違反容疑

スポンサーリンク
スポーツ

衝撃的なニュースが入ってきました。トリノ・バンクーバーに2大会連続で出場した国母和宏容疑者が大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕されたとのこと。

スポンサーリンク

国母和宏  世紀の記者会見

腰パンで話題になった国母容疑者。

人は見てくれで判断しないが、外見の通りになってしまった?!

話題になった記者会見を振り返りましょう。

金メダル獲得を目指してカナダ・バンクーバーに旅立とうとした国母和宏。

成田空港に現れた国母は、選手団正装のジャケットを着用していたが、ワイシャツのすそをベルトの外に出し、スラックスを腰までずり下げていた。

国母独特のファッションがだらしないと、全日本スキー連盟には抗議が殺到!

そのままバンクーバーへ出国した国母だったが、選手村の入村式は参加を自粛。


 国母の服装問題が発生したため、スノーボードHP陣の記者会見は非常に注目される

「自分の滑りをする」

と意気込みを語った国母。

これで終わればよかったのだが、記者団からはやはり服装の乱れについて質問があった。

答える前に国母は小声で

「ちっ、うっせーな」

と舌打ちし、報道各社のマイクで拾われてしまう。

さらに

「反省してまーす」

と反省しているとは思えない、ふざけた風の間延びした声で答えた。

この受け答えは、一部のファンからは

「世紀の会見」

とも呼ばれている。

国母和宏、問題発言(再うp)
【コメ付き】スノボ先進国母? チッ、うっせーよ 【モップキャニオン】
スポンサーリンク

国母和宏 逮捕 記事内容

スノーボード国母和宏容疑者を逮捕 大麻取締法違反容疑 10年五輪「腰パン」騒動

 プロスノーボーダーでバンクーバー冬季五輪出場経験もある国母和宏容疑者(31)が大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕されたことが6日、デイリースポーツの取材で分かった。麻薬取締部が経緯などを詳しく調べている。


 国母容疑者はスノーボード・ハーフパイプで06年トリノ、10年バンクーバー五輪に連続出場。

 8位入賞したバンクーバー五輪では、日本代表として現地に出発する際に、日本選手団公式スーツを崩して着用し、ネクタイを緩めドレッドヘアにサングラス、鼻ピアス「腰パン」姿で成田空港に現れ、全日本スキー連盟に批判が殺到した。現地到着後の会見でも「反省してまーす」、「ちっ、うるせーな」などと発言し、火に油を注ぐ騒動となった。

 その後プロスノーボーダーとして活躍。13年には全日本チームのアドバイザー(テクニカルコーチ)に起用され、後輩選手の五輪メダル獲得に貢献していた。

スポンサーリンク

国母和宏 逮捕  ネットの反応は?

人を外見で判断してはいけないが、外見どおりの行動になってしまったね。

今度こそ十分に反省してください。

結局こういうヤツだったか…と言う印象。ひき逃げの平岡といい、「スノボってやっぱそう言うヤツが多いのかな」という印象を持たれても仕方がない。

平野君とか頑張っている選手もいるのに、こういう人の素行でスノーボードがちゃらいと思われる。まじめにやっている選手が気の毒。

特に驚きはないな。問題はいつから使用していたか。

今は良いパパ、的な報道されてたけど。

過去の日本代表としてあるまじき態度を反省することもなく、今は善人のはずがない。所詮クズはクズ。

人は見かけによりますね

先月は平岡卓がひき逃げ事件を起こし、今回こんなの発覚したら、スノボ界どうなってんの?って、つい思ってしまう。
他の現役選手とかは大丈夫と信じたいけど、全日本スキー連盟は今一度気を引き締めて対応を!

あの、だらしな~く制服着てた人だよね。
結婚して子どもも生まれ落ち着いたかと思ったら···
そのまんまか、残念だな。
この競技そのものへのイメージもますます悪化するよね。

スポンサーリンク

国母和宏 逮捕  さいごに

見た目と言動から判断すると特に驚きはありませんが、

問題はいつから使用していたのかが、

焦点になりそう。

真剣にスノーボードに取り組んでいる選手への

見る目が変わらないことを望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました