秋山翔吾 離脱可能性【動画】骨折?容態は?メジャー移籍に影響!?

スポンサーリンク
スポーツ

侍ジャパンのリードオフマンの秋山翔吾外野手が、右足つま先付近に死球を受け、

骨折の可能性が出てきた事が、報じられ話題となっています。

海外フリーエージェント(FA)権行使を宣言しており、

メジャー挑戦にも影響しそうな事態となってしまった。

スポンサーリンク

秋山翔吾 離脱可能性 死球詳細

秋山選手の死球はどのような状況だったのでしょうか?

秋山の内角低めを突こうとした134キロのカーブが、無情にも右足めがけて飛んできた。3回1死で迎えた第2打席。2球見送りカウント1-1で迎えた3球目だった。ステップした右足をよけようとしたが、つま先付近に直撃。痛がりながらも一塁へ進んだ。次打者菊池涼の二ゴロの際は、二塁めがけてダッシュ。封殺となりベンチに下がると、4回表の守備についた。しかし、5回表、中堅に秋山の姿はなかった。

6点ビハインドから反撃を仕掛けた試合中、病院へ直行した。試合後に稲葉監督は「今、病院にいったので、まだ何も聞いてません」とだけ話し、ロッカールームでは30分以上、首脳陣による緊急ミーティングが行われた。検査の結果、骨折の可能性も浮上し、チーム離脱を余儀なくされるかもしれない。

日刊スポーツ
スポンサーリンク

秋山翔吾 FA宣言

秋山選手は10月29日にFA宣言したばかり、骨折ともなれば海外断念し国内残留の可能性も有る?

10月29日に海外FA権行使を表明していた。メジャー挑戦を宣言。プレミア12でも「打って評価が上がる、打てなくて評価下がるのも自分の実力。この大会に出ないで、シーズンの成績だけでとってもらえるかも分からない」とメジャーへのアピールをするはずだったが、思わぬ緊急事態。世界一を目指す日本にとっても、リードオフマンの離脱となれば、痛恨の極みになる。

日刊スポーツ

西武・秋山翔吾 海外FA権の行使を表明 メジャーリーグで戦いたい
スポンサーリンク

秋山翔吾  海外評価は?

秋山選手のメジャーリーグの評価はどのようなものなのでしょうか?

「守備と走塁に関しては言うことない。特に外野の守備は、現在のNPBでトップクラスだとみている。また、MLBを見渡しても、秋山ほど堅実な守備力を持つ選手はいない。捕球からの動作が速く判断力に優れている。あの守備力を活かすためにはセンターでの起用がベストですが、外野ならどこでもできることも大きい」

デイリー新潮

守備と走塁に関しては高評価ですね。

しかし、日本人野手の課題は打撃面です。

打撃の評価は?

「(MLBでは)、打者を評価する指標であるOPS(出塁率+長打率)が重視される。このため、長打はそこまでなくても出塁率を上げれば、OPSをカバーできる。打率が.270くらいでも出塁率が.350~380くらいあれば言うことはない。また、狭い球場を本拠地とするチームであれば、本塁打も15本くらいは期待できる。(本塁打が増えれば)必然的にOPSも上がってくる。秋山は、青木宣親(現ヤクルト)とプレースタイルが似ているので、青木のメジャー時代を想像してもらえれば良いと思う。青木が、打撃で結果を残せた理由のひとつには、狭い球場を本拠地に持つ球団を選んだことがあったのではないか」

デイリー新潮

狭い球場を本拠地とするチームがフィットしそうですね。

青木並みの活躍が期待出来るのでは?

「秋山はプレースタイルから判断して、『投資しても失敗しない選手』といえる。契約したいチームは多いはずなので、彼自身が正しい選択をすることが重要になる。(打撃面を考えて)狭い球場を選ぶことです。(本拠地の球場が狭い)ブルワーズやレッズなどは良いかもしれない。現状では両チームとも外野手は不足しているようだ」

デイリー新潮

ブルワーズやレッズなどは良いかもしれないみたいです。

スポンサーリンク

秋山翔吾 離脱可能性  ネットの反応は?

わざわざ負担のかかるシーズンオフの大会で、投手の方がリスク大きいかと思いましたが、打者の秋山選手に残念なことになりました。

軽症であることを祈ります。

メジャーへの準備のために辞退しても叩かれたりしなかったと思う…
投手のが負担は大きいようには見えるけど打者も今回の死球や自打球での怪我や守備の時に怪我する恐れもあるのは分かってたことだし
結果論にはなるけど、何人かは調整不足なりなにか理由をつけ辞退してる訳だしその辺は考えて欲しかった。
年齢を考えるとメジャーへの挑戦は今回が最後になってもおかしくないと言われてる中での怪我ですし…
軽傷で影響が出ないことを祈ります。

試合中のアクシデントとはいえ、すごく気の毒。
何かあった場合は然るべき機関がきっちりと対応しないと本人もファンも納得しない。

中途半端なこんな大会やめてほしい、WBCだけで十分、
そのかわりWBCこそ本気の大会にしてほしい

一生懸命やってる選手には申し訳ないが世界一決定戦でも何でもないこんな大会に貴重なオフを犠牲にして怪我のリスクを負ってまで出場する意味が分かりません。それはメジャーを目指す秋山だけでなくNPBで戦う選手もそう。オフは体を休めたり等リカバリーして、来シーズンそして五輪に向けた準備、体作りをした方がよっぽど良い。本当にプレミア12に参加しなければいけないのか疑問しか感じない。

NPBがどこに行きたいのかの不透明さが、この様な結果に…

WBC?プレミア?オリンピック?

全て一番を狙い、その度に第一線の選手を集め、時期も関係なく試合を行わせ、リスクを全くかえりみずやらせた結果がこれ。

特にメジャーへの挑戦を表明したばかりなのに。

あれもこれも手を出さない方が良いと思う。

それにこんな事をしていたらWBCの価値自体落としてしまう。

世界と渡り合う体験ほ必要とは思うが、毎回NPBのトップ選手ばかりでは若手の機会も積んでしまう!プレミアは21歳以下とか、オリンピックはアマチュアのみとかにしないと!!

とにかく軽傷である事を祈る。

西武ファンです。
秋山もこの年齢で骨折となるとメジャーどころじゃなく選手生命が危ない(前田さんみたいに)。だからしっかり休んでほしいしわざわざジャパンに出る必要もない。残留でも夢を叶えるのも本人ですがもし骨折だと言うなら残留して治してから来年ポスティングを使ってでも行けばいい。

二年前だったか開幕直前にキューバとの練習試合で森友哉が死球で骨折、ほとんど一年棒に振ったのを思い出す。時間があるし、メジャー挑戦に影響ない事を祈ってます。但しあんまり酷い評価なら残ってください。

スポンサーリンク

秋山翔吾 離脱可能性  さいごに

骨折でメジャー断念になってしまっては、残念で仕方有りません。

メジャーで活躍する姿をぜひ見てみたい。

秋山選手にとってはプレミア12で活躍することで、評価を高め

たかったと思いますが、不運な結果。

軽傷であることを望みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました