五輪7人制ラグビー 有力候補【動画あり】リーチ・松島に期待か?

スポンサーリンク
スポーツ

来年の東京五輪で雪辱!

ラグビー日本代表は20日、W杯準々決勝で南アフリカに3―26で敗れたものの、堂々の8強入り。

日本中を感動の渦に巻き込んみました。

4年後の2023年W杯フランス大会でベスト4進出を目指すが、まずは7人制で戦う東京五輪でリベンジを果たす。

しかも今回大活躍した“神メンバー”が多数参加する見込みで、不動のリーダーであるリーチ・マイケル主将も有力候補。

本気で金メダルを狙っているという。

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー 有力候補、概要

日本は南アフリカに完敗したが、強豪のアイルランドやスコットランドに勝利し、1次リーグ4連勝で8強入りと大きな足跡を残した。

 緻密な戦略と分析でチーム力を高めてきたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチは、

選手たちは素晴らしい勇気、強い決意を持って最後まで頑張ってくれた。試合に出てなかったメンバーも含めて選手たちを誇りに思うし、さらに前進していきたい」と選手をねぎらったという。

 次は4年後のW杯フランス大会での4強入りが大目標となるが、前回リオデジャネイロ五輪から正式種目に採用された7人制ラグビーが行われる東京五輪もリベンジの機会となる。

 W杯メンバーからはWTB福岡堅樹選手とWTBレメキ・ロマノラバ選手が、五輪出場を目指し、7人制参戦を公言

この日、レメキ選手は、

トップリーグの来シーズンは半分くらい出てその後は、すぐにセブンズ(7人制)に行く」と語った。

 リオ五輪では、1次リーグで7人制オールブラックス(ニュージーランドの愛称)から大金星を挙げるなど日本は快進撃を見せた。

3位決定戦に敗れてメダルにはあと一歩届かなかったものの、東京五輪で金メダル獲得を実現させるために、福岡選手とレメキ選手以外のW杯戦士も7人制に参戦するという。

 レメキ選手は、

誰かは言えないけど、この中(W杯メンバー)から何人かは一緒にやるかもしれない」と明かした。

 複数の関係者によると、そのメンバーの一人がリーチ選手だという。

リオ五輪男子7人制を指揮した瀬川智広さんが、適性を見いだして15人制との両立を模索。

合宿に参加したこともあった。リオ参戦はかなわなかったが、地元開催となれば話は別である。

今回のW杯で日本をベスト8に導いたリーダーシップと責任感は、東京五輪でも大幅な戦力アップになるのは間違いない。

トップリーグ関係者も「スピード的にリーチはセブンズでもいける」と太鼓判を押しています。

 さらにラグビー界から待望論が出ているのは今大会で5トライをマークしたWTB松島幸太朗選手です。

15人制へのこだわりが強く、リオ五輪メンバー入りのオファーを固辞した経緯はあるが、前出のリーグ関係者は「東京五輪ほどの大舞台は一生に一度。そこを踏まえて本人も考えを変えるかもしれない」と大きな期待を寄せている。

 リーチ選手の参戦と福岡選手、松島選手の“Wフェラーリ”再結成なら悲願の金メダルへの可能性は大きく膨らむ。

日本初の8強入りで日本中を熱狂させた“神メンバー”が、東京五輪で夢の続きを見させてくれそうです。

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー 有力候補、 動画

こちらは、先日の日本VS南アフリカのハイライト動画です!

【ハイライト】日本 vs. 南アフリカ ラグビーワールドカップ2019 準々決勝

こちらは、日本VSスコットランドのハイライト動画です!

ロングハイライト/日本代表 v スコットランド代表【ラグビーワールドカップ】
スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー 有力候補、 ネットの声

ぜひ東京五輪で高みを目指してほしい。
むしろ7人制ラグビーの方がスペースがあるので日本のパスとスピードを生かせると思う。
頑張ってほしい!

本人が判断することだからファンがとやかく言うことではないが、個人的には来年はリカバリーにあてるべきだと思う。
大会前のけがは本当に治ったのかな。
股関節は治りにくいし再発の可能性だってある。
リーチの能力を考えると7人制も行けそうだが、できる限り長くリーチのプレーを見ていたいので自分の体を一番に考えてほしい。

15人制のJAPANが終わった途端…
確かに次の国際大会はオリンピックでしょうが、
記事の挙げ方が単純すぎて違和感を感じてしまいます。
15人制と7人制は全くの別物と言っても言い過ぎではないです。
確証なく15人制のメンバーの名前を挙げるのもどうかと思います。
それこそ、にわかと言われる人たちに失礼ではないかと。
それに、ここまで15人制と同等もしくはそれ以上と言ってもいいくらい集まっている現7人制候補の人たちに失礼と思います。
岩渕体制に変わって色々模索していて、必ずしもいい成績を上げていないし、肝心の前年にワールドグループから降格して痛いですが、オリンピックに向けてガラッとメンバーを変えることはまずないでしょうね。15人制からははっきり言っている福岡、レメキの2人がまずは準備していくでしょうね。

7人製はコンタクトよりもスピード。
抜けたら走りきる走力が必要で、15人制とはかなり違う。
もともと福岡は7人制の候補に入ってたからね。
適性があるのは松島だけど、海外のプロに行きたいようだから無理だろう。
山中、中村当たりは体が強いのでFWをやると面白いのでは。

ラグビー人気、ラグビー文化を日本に定着させるには7人制のワールドシリーズを日本に再び招致することも大事。カギを握るのはワールドカップ終了後のラグビー場にお金を払って見に来る観客を集客できるかです。15人制だけでなく7人制の魅力も多くの人に知ってもらわなけれないけないです!毎年、行われる7人制のワールドシリーズはアジアでは香港開催が続いているので是非、日本での7人制のワールドシリーズ開催をしてほしい。

セブンスは、スタミナがあって、足が速いというのはもちろん必要だけど、今は体幹の強さも求められる。(前回、松井がバックアップメンバーだったのはそのため)レメキ、福岡以外だったら、松島、ラファエレ、姫野らも候補にどうだろうか。

これまで7人制に専念していた候補にとっては競争が厳しくなるけど、競争が厳しい中で代表になってこそ、真の7人制代表と言えると思う。

前回は3位決定戦で敗れたけど、東京五輪ではメダルを獲ってほしい。

7人制は別物でレメキ福岡は経験してるので問題ないやろうけどなかなかフィットするのは難しいと思う。今までがんばってきたセブンス選手もいるのでそれを奪ってしまうのも辛い。でもラグビーの普及を考えたらW戦士を見たいファンも多いから福岡レメキは選出されて欲しい。

スポンサーリンク

五輪7人制ラグビー 有力候補、 終わりに

今回のラグビーW杯は、日本にとって大きなベスト8という目標達成!

そして、国民に夢と希望を届けてくれました。

そのメンバーから、東京五輪でも、活躍をみせてくれる選手が出てくるとなれば、金メダルの期待大ですね。

今回のニュースのように、リーチ選手と松島選手の出場が実現するといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました