錦織圭 ウィンブルドン4強逃し、彼女の観月あことの結婚遠のく!?

スポンサーリンク
スポーツ

テニスの4大大会の中でも格式・伝統・歴史を誇るウィンブルドン。プロテニスプレーヤーなら誰しもが頂点を夢見る。そんなウィンブルドンの4強を賭け、 第8シードの錦織圭(29)が第2シード『芝の王者』ロジャー・フェデラー(37)との一戦に臨んだ。

スポンサーリンク

錦織圭 ウィンブルドン4強逃し、86年振りの快挙ならず。

4強を賭けたフェデラーとの大一番だったが、 6-4、1-6、4-6、4-6 ウィンブルドンで自身初となる4強入りを逃した 。 準決勝進出なら日本男子では1933年大会の佐藤次郎氏以来の86年ぶりの快挙であった。

残念ながら敗れてしまった錦織だが、昨年のウィンブルドンから4大大会5大会連続で8強以上の成績 。

これは錦織・ジョコビッチ・ナダルしか成し得ていない。自分の持っている力を発揮している証明といえるが、錦織にはビッグ3を破る爆発的な力をグランドスラムで見せて欲しい。

8月26日には今年最後のグランドスラム大会、USオープン(ニューヨーク)が始まる。 ベスト8はもちろんの事、今度こそビッグ3の撃破と頂点を目指して欲しい。

スポンサーリンク

錦織圭 ウィンブルドン4強逃す。ネットの反応は!?

残念だったけど、素晴らしい試合が観れて本当に嬉しいし楽しかった。テレビの前で錦織くんを本気で応援していましたが、フェデラーのスーパープレイにも拍手している自分がいました。お互い一歩も譲らず、リスクを負ってでも敢えて深く厳しいコースに打っていく姿勢を貫いていて、本当にカッコよかったです。早いゲーム展開で、あっという間に切り返されて攻撃パターンに持ち込まれては、錦織くんも思うようにアグレッシブにいけなくて苦しかったと思います。フェデラーのラケットワークもフットワークも超一流でした。でもまた今年も芝で成長した錦織くんを観れたし、怪我なくハードに移行できたのは嬉しい。これからもずっと応援してますよ!がんばれ圭!

ヤフーニュース

よく頑張ったと思う。
今年のウィンブルドンは錦織も調子良かったと思うがあいにくフェデラーも良かった。ベストを尽くし果敢にチャレンジした結果だし仕方ない。更なる高みを目指して頑張って欲しい。

ヤフーニュース

いい試合をしたと思う。願わくばこの状態があと3年早く来ていれば、とも思う。
この大会では、サーブが劇的によくなったので、この状態を続けられれば、グランドスラムはハードルが高いとしても、マスターズを取るチャンスは巡ってきそう。
もう30歳。あまり時間は残されていないかもしれないが、まずはマスターズを取って欲しいなあ。

ヤフーニュース

錦織選手お疲れ様でした。今回のウィンブルドンは躍動したプレーで楽しませて貰いました。
フェデラー戦は残念でしたがきっと前を向いていけばチャンスは絶対あると思います。
ハードコートでまた錦織選手の躍動する姿を見せて下さい。ガンバレ錦織

ヤフーニュース

王者たる所以を見せたフェデラー。
勝つべくして勝つのが王者なのだ。

錦織も頑張ったが、まだまだだね。
今までの経験から多くは期待しないが、ハードコートでは頑張ってくださいな。

ヤフーニュース

錦織にしては珍しく疲労を残さずにここまで勝ち上がってきた。
メジャーを取るなら今回かな、と密かに思ってたが、あっさり夢は潰えましたね。
お疲れさまでした。

ヤフーニュース

残念な結果でしたが、錦織のおかげでテニス世界上位の戦いに日本人の姿が見られるだけでも凄いことと思います。

ヤフーニュース
スポンサーリンク

錦織圭 ウィンブルドン4強逃し、観月あことの結婚遠のく!?

以前より元・モデル観月あことの交際中だが、交際期間は4年近くになる。そろそろ結婚の話が出てきてもおかしくない。

観月は結婚願望が強く、錦織の気持ち次第の状況。しかし、錦織の両親をはじめ周囲から観月の評判は悪い。錦織の金目的で近づいてきたのでは?という程の豪遊を繰り広げているらしい。

付き合い始めた当初、錦織がケガをしたり、格下に負け1回戦敗退など、「サゲマン説」が流れ始めていた。

いずれにせよ周囲が反対すればするほど、2人の距離は近づいてるのは確か。

観月あこの自由さと周りの反発が錦織圭の恋心をあおるようで、ますます強固な関係になり、破局の話はなく、熱愛のまま交際が続いている。

「4大大会で優勝したら結婚する」以前より錦織は観月あこと約束していたという噂。

ウィンブルドンではベスト8にて敗退。錦織にとってグランドスラムで優勝し、優勝出来たのは観月あこのおかげ。優勝したことで廻りの雑音をシャットアウトする。このようなシチュエーションを描いているのでは?

今回、ベスト8に駆け上がるまで、無駄なセットを落とさず体力を温存し迎えたフェデラーとの一戦。今回は本当にチャンスであった。敗れた事で次の全米オープンへグランドスラム制覇と結婚が持ち越し?となった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました