ラグビー 開催国特権にスコットランドが不満?!前回とは逆の立場!

スポンサーリンク
スポーツ

ラグビーW杯のA組の最終戦で日本と激突するライバルのスコットランドがどうやら日程面で不利だと不満を漏らしていることが、話題となっています。どのような日程なのでしょうか?確認してみましょう。

スポンサーリンク

ラグビーW杯 A組 日程表

まずはこちらをご覧下さい。

「ラグビーW杯 A組 日程」の画像検索結果

日本は初戦のロシア戦後

中7日でアイルランド

中6日でサモア

中7日でスコットランド

24日間で4試合

と回復に充分な時間を与えられている。

まさに開催国特権といえるでしょう!

これは、大会を成功するために、試合を週末に行う事により、集客やTV視聴率を考慮に入れられている為、このような日程になっているものと、考えられます。

かたや、最終戦のスコットランドは

初戦のアイルランド戦後

中7日でサモア戦

中8日でロシア戦

中3日で日本戦

22日間で4試合

日本戦以外は体力回復に充分な日程ですが、特に日本戦は中3日と体力の消耗が激しいラグビーでは厳しい日程となっています。

ロシア戦からの大幅なメンバー入れ替えを余儀なくされることとなるでしょう。しかしこれは最初から分かっている事であり、今更不満を口にするのはどうかと思います。

スコトットランドは選手入れ替えのマネージメントをうまく行う必要があります。

力が落ちるロシア相手に取りこぼしは許されませんが、メンバーを落として戦い、尚且つボーナスポイント獲得しなければ、日本戦は厳しい戦いとなるでしょう。

今回日本に有利な開催国特権が発動されましたが、日本がアイルランドから大金星を上げた事により、グループAが星勘定とボーナスポイントの獲得状況から混戦状態になった為、愚痴をもらしたことと思います。

スコットランドがアイルラントからポイントを奪い、且つ日本がアイルランドに負けて入れば、こんな愚痴は出ていないと思います。最初からわかっていたことなのですから!

前回の大会はスコットランドは初戦だったのに対し、日本は南アフリカとの激闘後、中3日でスコットランド戦を行い、

45-10で完敗

今回、立場は逆転したのですから、日本は必ずやリベンジしてもらいたいものです。

スポンサーリンク

ラグビー 開催国特権 記事内容

ラグビーW杯に「開催国特権」 スコットランドは不満も

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で日本と同じA組のスコットランドが、13日のリーグ最終戦で対戦する日本に比べ、日程面で不利だと不満を漏らしている。最終戦に日本は中7日で臨むが、スコットランドは中3日しかないからだ。


 タウンゼンド監督はサモアに快勝した9月30日の試合後、「A組は全チームが短い休みで日本と当たる」と指摘した。確かに、アイルランドは中5日、サモアは中4日で日本と対戦する一方、日本は中6~7日と恵まれている。

 これはラグビーW杯特有の問題だ。2003年大会以降、1次リーグが4チームから5チームずつになり、試合間隔の差が大きくなった。ラグビーは消耗が激しく、休みが短ければ明確に不利になるため、大会のたびに不満が出る。

 日程は観客動員数やテレビ放映などを考慮して、大会を主催するワールドラグビー(WR)と大会組織委員会が協議して決める。開催国に有利になるのが通例で、前回大会でも開催地のイングランドは1次リーグを中6~7日で戦った。まさに「開催国特権」と言える。

 今大会は不利なスコットランドだが、4年前の前回大会は有利な立場で日本戦を迎えた。スコットランドは初戦だったが、日本は激闘だった南アフリカ戦からわずか中3日。結果はスコットランドが45―10で完勝し、ボーナスポイントも獲得した。

朝日新聞デジタル
スポンサーリンク

ラグビー 開催国特権 ネットの反応は?

言いたいことはわかるけどそれ言い出したら前回の大会は日本は逆の立場で南アフリカとの激戦から中3日の厳しい日程でスコットランドと戦ったわけで。
そこは思ってても言わないのが紳士なのでは。

開催前からわかっていたことだし、今までもそうだったよね。
日本が快進撃を続けなければ不満すら抱かなかったであろう。
日本が強豪であることを認め出した証拠かな

分かってた事にいちいち文句を言うより、しっかりとした準備をして望むのがプロフェッショナルだと思います。人の入替含めて計画を練るのがマネジメント側の仕事で、開催国特権があるのはお互い様。

日本がアイルランドに勝った事で、最終戦絶対勝たなきゃいけないという焦りから出たんでしょうけどね。

まぁ5チームのリーグ戦にしてるシステムに問題があると思いますけどね、1チーム確実に休みだから。

5つのリーグか3つのリーグにした、8チーム上がりにするかベスト16にするか。

自分達が有利だった前回言えば共感できますが、せめて日本がアイルランドに勝つ前に言ってほしかったです。

自分達がその特権で有利になった過去がある以上、今大会だけを取り上げて日本だけを批判するのはおかしいでしょう。
日本だって、今までの大会で不満はあったはずです。
なぜ今ここでそれを大きく取り上げようとするのか、記事を書いた新聞社の意図はどこにあるのでしょうね。

まぁホームアドバンテージ、そのために必死に開催国誘致するわけですから
しっかり実力で勝ってますから他国の不満は気にせず素晴らしい試合を見せて下さい

前回大会、ジャパンは南アフリカ戦の後に中3日でスコットランドと戦い敗戦した。
エディーもリーチも誰も日程を言い訳にしなかった。
スコットランドとが中3日を持ち出すなら、スコットランドはアイルランドと戦って中3日でジャパンと戦うのでなければ前回大会と対等ではない。
ロシア戦はメンバーを落とせるのだから。

20ヶ国制になってからずっと言われてる日程問題。
だいたい日程で割を食うのは、日本やフィジーなど所謂ティア2のチーム。
ティア1のチームは今まで日程で苦しむ事がなかったんだから、俺たちの苦しみをとくと味わうが良い。
それが発端で次回フランス大会から改善される事を願うが、たぶん無理だろう。

ラグビーファンなら言わずもがなの話だが、WRと言う組織はティア1の既得権益を守る事に主眼を置くからね。
アルゼンチンがティア1と見られるようになってから、その慣習を破る方で動いてくれれば少しは変わったけど、逆にティア1のダークサイドに引き込まれた。
現役時代は高速SHとして名を馳せたピチョット副会長、あんたにはガッカリだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました