巨人・森福 退団報道!まだ活躍出来る?!【日本シリーズ動画有り】

スポンサーリンク
スポーツ

 巨人・森福允彦投手が今季限りで退団することが分かり、話題となっています。来季の戦力構想から外れたものの、本人は現役続行を希望しており、他球団への移籍を模索するとみられる。

スポンサーリンク

巨人・森福 退団報道

今シーズンは1軍で7試合登板

3ホールド、防御率6.23

左打者を打率・100(10打数1安打)に封じた

イースタン・リーグではチーム最多の41試合に登板。39回1/3を投げて2勝2敗、4セーブ、防御率1・60の好成績を残していた

本人はまだまだ、1軍でやっていける手応えを得ているのでは?!

貴重な左腕で変則的なフォームを武器にまだまだ、戦力として重用する球団があるのでしょうか?!

それでは森福投手の動画を見てみましょう。

2011年中日との日本シリーズで無死満塁を見事に抑える↓

日本シリーズ第4戦 無死満塁斬り 森福 魂の11球

この頃の動画を見るとまだまだ活躍してもらいたいですね!

スポンサーリンク

巨人・森福 退団報道 記事内容

巨人・森福が退団…本人は現役続行を強く希望


 巨人・森福允彦投手(33)が今季限りで退団することが30日、分かった。来季の戦力構想から外れたが、本人は現役続行を希望しており、他球団でのプレーを模索するとみられる。

 ソフトバンクから移籍3年目の今季は7試合の登板で3ホールド、防御率6・23。それでも変則的なフォームを武器にする左腕は、左打者を打率・100(10打数1安打)に封じた。故障もなく、イースタン・リーグではチーム最多の41試合に登板。39回1/3を投げて2勝2敗、4セーブ、防御率1・60の好成績を残していた。

 森福は愛知・豊川高からシダックスを経て、2007年に大学生・社会人ドラフト4巡目でソフトバンク入り。救援投手として11年から4年連続で50試合以上に登板し、13年にはワールド・ベースボール・クラシックの日本代表に選出された。

 16年オフにフリーエージェント権を行使して巨人へ。移籍1年目の17年に30試合に登板したが、昨季は2試合の登板にとどまっていた。通算成績は423試合で17勝17敗18セーブ、134ホールド、防御率2・59。

サンケイスポーツ
スポンサーリンク

巨人・森福 退団報道 ネットの反応は?!

ソフトバンク時代に積み上げた実績があるとはいえ、巨人では戦力にならずだったから、トレードやオファー待ちの姿勢ではダメかも。トライアウトかな。

ジャイアンツは最初から森福を獲得すべきではなかったと思う。交流戦で古巣ホークスの福田秀平に満塁ホームランを打たれた場面を見てこれは今季限りで戦力外ではないかと感じた。現役続行希望も、これといった決め球がないしすっかり通用しなくなった。苦しいですな。トライアウト受けるか?ホークスはかつて森福が投げていたところは嘉弥真が成長してそのポストに就いている。2011年の日本シリーズのナゴドでの森福の快投が懐かしい。あれが野球人生のピークだったか。

巨人に来てからではなく、ホークス時代の最後の方から打たれることが増えて登板回数が減っていたし、厳しいかもね。

ホークス時代もワンポイントが多く、起用方に不満でFAしたと思うが、実際はその使い方がベストな選手だったのでしょう。自身のプライドを捨てれば、左のワンポイントオンリーで欲しい球団もあるのではないでしょうか?むしろそれ以外を望むのであれば、今のプロ野球界に居場所はないでしょう。

昔は左の中継ぎを左打者1人だけに当てる「ワンポイント」という使い方が普通にあったが、今は強いチームでブルペンに余裕のある所でさえそういう起用法は少なくなり、左の中継ぎも右打者との対戦は不可避となっている
森福はサイドスローで右打者からはボールの出所が見えやすく、また球威は無いので右打者との勝負はきつい

二軍の成績を見る限りやれるかは未知数。数多くの背信行為で自ら巨人での働き場所を失ったしファンの期待も大きく裏切った。ただ各球団とも左の中継ぎ、ワンポイントの二ーズは高いので、力さえあればまだまだ働き場所はある。

1000万なら西武で取ってもいいな
西武も徐々に中継ぎが揃ってきたけどまだまだ左は手薄だし、これぐらいの金額なら外しても痛くないし、うっかり活躍してくれたらしめたものだし

とはいえまあ、その1000万を活躍した選手に回してやれよ、と言われれば、そうですねとしか言えないのだけどw

この人の場合は戦力になるかならないか以前に素行に問題があり過ぎるので獲得する球団はないだろうね。
獲得しても2軍暮らしが長くなるだろうし
若手の悪影響になるだけ。

森福の10球なんて懐かしいね。
野球に取り組む姿勢が悪かった、おつかれさん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました