元横綱・稀勢の里 笑顔【断髪式動画あり】白鵬と感動の涙!

スポンサーリンク
スポーツ

初場所で引退した元横綱稀勢の里の引退、年寄荒磯の襲名披露大相撲が29日、東京・両国国技館で開催されました。

荒磯親方は「長年感謝の気持ちを伝えるために『ありがとう』という気持ちを伝えたかった」と話したという。

「元横綱・稀勢の里」の画像検索結果
スポンサーリンク

元横綱・稀勢の里 笑顔、概要

断髪式には演歌歌手の細川たかしさん、プロ野球の横浜DeNAベイスターズ元監督の中畑清さん、競泳元日本代表の松田丈志さんら約300人の関係者がはさみを入れたという。

細川さんは、「夢を与えてくれた素晴らしい横綱だった」と現役引退を惜しみ、中畑さんは「かっこいい終わり方だった」と右手で親指を立てた。

協会関係者では兄弟子の西岩親方(元関脇若の里)、同じ二所ノ関一門の芝田山広報部長(元横綱大乃国)、親交のある二子山親方(元大関雅山)、稲川親方(元小結普天王)、小野川親方(元前頭北太樹)、現役では白鵬、鶴竜の両横綱、弟弟子の大関高安、平幕の琴奨菊、豊ノ島、歴代横綱では北の富士勝昭氏、石山五郎氏(元三重ノ海)、花田虎上氏(3代目若ノ花)、元横綱日馬富士がはさみを入れたという。

最後に師匠の田子ノ浦親方(元前頭隆の鶴)が止めばさみを入れた。

大銀杏(おおいちょう)に別れを告げた荒磯親方は、

あまり実感が湧かない。(大銀杏は)力士の象徴だと思う。力士を卒業してまた1歩だと思った」と力を込めた。

断髪式後は審判部で整髪。

新しいヘアスタイルでの生活を「想像もつかない」と苦笑いを浮かべたらしい。

この日は8年前に亡くなった先代鳴戸親方(元横綱隆の里)の誕生日。

横綱の気持ち、精神力を僕が育ったように育ちたい」と、部屋付きの親方として後進の指導にあたる今後を見据えた。

スポンサーリンク

元横綱・稀勢の里 笑顔、動画

こちらが話題の断髪式の動画です。

【断髪式・高画質版】稀勢の里引退・荒磯襲名披露大相撲【2019/9/29】
スポンサーリンク

元横綱・稀勢の里 笑顔、ネットの声

親方になってからの解説がとてもわかりやすいです。
この人はもしかしたら育てる方があっているのかもしれない。

2場所連続優勝の2場所目は…
やはり休場すべきだったな…
もう少し横綱稀勢の里を楽しみたかった。

貴景勝も同じ箇所を怪我してるよね?
九州場所は休むべきかと…

相撲界を今よりもよくしていってほしい。
暴力と虐めの根絶をお願いします。

横綱 稀勢の里は大相撲ファンの記憶に残り続けると思います。
大きな怪我をしながらも横綱の務めを果たそうとされたことは立派としかいいようがありません。
今後は後進の育成を頑張って下さい。
本当にお疲れ様でした。

現役中はお父さんが結婚はまだ、とストップをかけてたとの記事を見たことがある。誰かいい人はいなかったのかな。これからの人生、公私共に幸せになってほしい。

元横綱稀勢の里の荒磯親方今日は断髪式お疲れ様でした。初優勝した時ケガをして決定戦で照ノ富士を倒して優勝本当に良かったです。本当にまげを切った時は本当に悲しかったです。これからは親方になっても頑張ってください。稀勢の里を応援して良かったです。本当にありがとう。荒磯親方頑張ってください。

とても愛されていた力士でした。ほっとけないというか、応援したくなる力士でした。ファンとしては横綱として土俵に上がる姿をもう少し見たかった気もしますが、現在、生き生きと解説されている荒磯親方を拝見すると、これで良かったんだと自分に言い聞かせています。
今後部屋付きの親方になられるようですが、第二の稀勢の里が出てくることを楽しみにしています。その前に高安の優勝、横綱昇進!待っています!

寡黙なイメージがあったが、テレビ解説を聞いたりネットでの笑顔の写真を見ると現役時代は想像を絶する重圧があったのだろう。
引退は未だに残念だけど、プレッシャーから解放されたのなら良かったと思う。

スポンサーリンク

元横綱・稀勢の里 笑顔、 終わりに

素晴らしい断髪式でしたね。

元横綱・稀勢の里も、すがすがしい笑顔で良かったと思います。

国民みんなから愛された横綱、これからも、親方として相撲界を支えていってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました