谷本観月 目標達成!世陸7位入賞!MGC内定の前田・小原と同じ天満屋

スポンサーリンク
スポーツ

世界陸上の女子マラソンで谷本観月選手が2時間39分09秒で7位入賞を果たしました。世界陸上では2大会振りの女子入賞を果たし話題になっています。

スポンサーリンク

谷本観月 目標達成 世陸結果

タイムは平凡だったが、過酷な条件の中で結果をだした。

スタート時の気温は32・7度、湿度は73・3%。WBGT(熱中症予防のために提案された指標)は「厳重警戒」相当の29・5度と、想定された通りの過酷な条件下となった 。

今回出場選手の4割にあたる、28人が棄権。

後方から安定したペースで粘りの走り。上位勢の棄権やペースダウンで徐々に順位を上げ、30キロ過ぎで入賞圏内の8位に浮上した。32キロでは7位に順位を上げた。

MGCでは、所属の後輩の前田穂南が優勝。

20年東京五輪代表に内定した。

「現地で応援して、感動したし体が震えた」。

出発前には「大丈夫ですよ」とハグして送り出してもらった。

同所属に強い選手がいることは、練習から刺激になる。表彰台こそ届かなかったが、

酷暑の中で確かな強さを示し、日本女子マラソンの意地を見せた。

MGCを棄権し、世界陸上にて見事目標を達成した谷本選手。

今後は五輪の代表権を冬のレースで勝ち取る事が出来るのかが注目となる。

五輪の代表選手に選ばれるには2時間22分23秒を上回らなければならず、厳しいがぜひともチャレンジしてもらいたい。

スポンサーリンク

谷本観月 目標達成 記事内容

MGC辞退し挑んだ谷本観月、見事に目標を達成



<陸上:世界選手権>◇第1日◇27日(日本時間28日)◇ドーハ◇女子マラソン

谷本観月(24=天満屋)が2時間39分09秒で7位入賞を果たした。



女子マラソンでは15年の北京大会の伊藤舞の7位以来2大会ぶり。序盤はペースを抑え、中盤以降に順位を上げていった。

深夜23時59分という異例の深夜号砲のレースで快走した。日本勢では2大会ぶりとなる入賞。前回大会では95年イエーテボリ大会以来、22年ぶりに入賞なしの屈辱を味わっていた。

谷本は9月15日の東京オリンピック(五輪)代表選考会のマラソン・グランドチャンピオンシップで1位の前田穂南、3位の小原怜と同じ天満屋。その2人と、大会前は米アルバカーキでの高地合宿を積んできた。「練習でも粘って走れるようになった」。MGCは現地で応援し、チームメートの活躍に「すごい感動したし、体震えた」。自身の活躍も誓った。大会出発前は東京五輪の代表に内定した前田から「大丈夫ですよ」と言われ、ハグをして送り出されたという。

MGCの出場権も持っていたが、目の前の日本代表になるチャンスを優先し、MGCを辞退し、世界選手権に挑んだ。その舞台で見事に目標に掲げていた「入賞」を達成した。

日刊スポーツ
スポンサーリンク

谷本観月 目標達成  ネットの反応は?!

この過酷なレースで谷本選手は頑張ったと思う。
ただ、優勝したチェプンゲチッチ選手の走りは圧倒的だった。スピードはもちろん猛暑のタフなレースも強い。東京オリンピックの金メダル最有力候補だと思う。

MGCより過酷な条件。
世界のトップ選手相手に7位だから
暑さに強いし東京五輪に出て欲しいけど、
冬の選考レースで権利取れるかな。

このコンディションで入賞なら、こないだのレースよりよっぽど可能性あるんじゃない?

天満屋はすごいなぁ

湿度90%の酷暑の中走り抜いただけでも凄い
ここでの2時間半は先ほどのMGC東京での2時間25分くらいには匹敵するかそれ以上
この走りがMGC東京だったら代表だったのに

天満屋勢凄い!応援しています!

今回は世界陸上のメンバーはオリンピック選考に不利な感じがする。
優勝しても代表になれないからね。

棄権して先々週の選考会に出場したかったのでは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました