C・ロナウド 恩人探しに感動!【動画あり】ターニングポイントだった

スポンサーリンク
スポーツ

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド選手(34)が、貧しかった幼少期にハンバーガーをくれたマクドナルドの従業員だった女性を探していると呼びかけた。

「C・ロナウド」の画像検索結果
スポンサーリンク

C・ロナウド 恩人探し、概要

18日付英紙サン電子版によると、英メディアTVのインタビューの中で

「僕らは少しおなかが減っていた。

マクドナルドは、スタジアムの横にあったんだ。

ドアをノックして、ハンバーガーが余っていないか聞いていた。

いつもエドナさんと、他に2人の女性がいたけど、もうそこにはいない」

と、マクドナルドで働いていたエドナさんにハンバーガーをくれるように乞うていたと明かしましした。

現在、そのマクドナルドは閉店しているという。

インタビューが放送されたあと、番組で司会者を務めたピアーズ・モーガンさんがツイッター上で、エドナさんが見つかったかもしれないと明かした。

ロナウド選手は、インタビューの中でエドナさんに何かお返しがしたいと口にしていた。

スポンサーリンク

C・ロナウド 恩人探し、動画

こちらは、ロナウド選手のすごすぎるテクニック特集です。

【人類の頂点】C.ロナウドの凄すぎるテクニック42連発!!
スポンサーリンク

C・ロナウド 恩人探し、ネットの声

素敵な話ですね。
最近は彼の評判を落とそうとする話題も何かと多いが
来日した時の少年に対する神対応や慈善事業等
本当に人格者なのだなと思います。

現役中は数々の名声を残した選手でも
ロナウジーニョcoinのような晩年を汚す選手も多い中
彼ほどの人格者であれば
きっと引退後もいい指導者になるんじゃないでしょうか?

辛かった時期だからこそ名前までしっかりと覚えていて、世界的プレーヤーとなった今でもそのことを忘れずに、しかも封印するでもなく、公にし、恩返しがしたいと。世界屈指のプレイヤーはその人間性の必も高い。

パフォーマンスと受けとるか人もいるかも知れませんが、こうした恩返しが世間に知られることで、貧しさやき厳しい環境にいる方に思いやりをかける方が増えるかもしれません。いや増えるといいですね。

きっと、そのハンバーガーの味は幼少期のロナウド少年には忘れられないものであったのであろう。食べること、一日を生きることにつながるその行為ができるということは、本人にとってはありがたいという思いでいっぱいであったのではないか。だから、世界的に有名になった現在に至っても、自分を助けてくれた人の名前と行為を記憶しているのであろう。そして、「お礼が言いたい」と公言もするのだと思う。
個人的に、この後の後日談が知りたいと思いました。

いいことも悪いことも子供の時の記憶は一生忘れない場合が多い。
このことは一生を左右するような生き方は幼い時に無意識に決められているように思うのだ。
幼い時に辛い経験をバネにして飛躍した人や、逆に心を病んで引きこもってしまう人もいると思う。
親や、祖父母や他人の優しさが幼い時期にどれだけの効果的な影響を与えられるかがその後の人生に間違いなく役立っているものと思う。
ロナウドさんも常にこの幼少期の記憶が蘇ってくるのではないだろうか?
あれがターニングポイントだった」ぐらいに考えている気がするのだ。
この女性もあの少年がこんなにもビッグになるとは思っていなかっただろう。
ただ言えることはこの女性は他人には優しかったということである。
ロナウドさんのお礼をしたいというのもどんな形になるのか、続報を待ち望むばかりである。

EURO2016で、自分は相手の危険なタックルで早々にピッチを後にすることを余儀なくされながら、治療を終え戻ってきた後に、監督ばりに味方に声援を送る熱い漢が、悪人であるわけない。
ただ、まごう事なき、世界のトッププレイヤーなんだから、極度に負けず嫌いでストイックで、自分にも周りにも厳しいんだとは思うけど。それで誤解や軋轢があるのは、当然だと思うな。

貧しかった幼少期に助けてくれた人を忘れずに覚えていて恩返しがしたいなんてプレーも超一流だが人格も超一流だと思った。

スポンサーリンク

C・ロナウド 恩人探し、 終わりに

ロナウド選手、素敵なお話ですね。

恩返し、無事に果たせるといいですね。

応援しています。

苦労した時代があったからこそ、恩人の名前もしっかり覚えていて、 「あれがターニングポイントだった」 と思えるのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました