大坂なおみ コーチ 言及ツイッター全文はこちら!本人の直感?

スポンサーリンク
スポーツ

女子テニスの国際大会「東レ・パンパシフィック・オープン」(16日開幕、大阪・ITC靱テニスセンター)に第1シードとして出場する世界ランキング4位の大坂なおみ選手(21)が15日、記者会見を行った。

スポンサーリンク

大坂なおみ コーチ 言及、概要

今回は初開催となる大阪選手、しかも同会場は3歳まで父・フランソワさんと練習を行っていた思い出の地である。

故郷に帰ってきた大坂選手は、

「私が小さいころに過ごした特別な場所。

ここで開かれる国際大会に出場できてうれしいし、楽しみ」

と笑顔で語った。

 昨年は全米オープン初制覇の直後とあって帰国時は日本中が大フィーバーとなったが、今回は一転して“別のこと”で注目を集めています。

13日に自身のツイッターで、

今後、Jayとは一緒に仕事をしない

本当に感謝している。

今は変わるための時期だと感じている

と約半年間、コーチを務めたジャーメーン・ジェンキンスさん(34)との契約解消を発表したばかり。

さらに、その前日にはインスタグラムで恋人とされる米国の人気ラッパー、YBNコルダエさん(21)とのキス写真を投稿して話題になった。


 大坂選手はコーチの変更について、

代えようと思ったのは私の直感。

Jayが間違ったことをしたわけじゃない。

自分自身に何か変化をつけようと思った」と説明。

また、恋人について質問が飛ぶと、下を向いてはにかみながら

「パスで」と返答し、笑いを誘った。

 ともあれ“世界のナオミ”が生まれ故郷に帰ってきたことで、会場周辺が早くもプチお祭りムード。

昼前から練習を行ったコートにはカメラを持った大勢のファンが押し寄せたという。

 会見の最後は時差ボケであることを明かし、

「3時に目を覚ましたので眠い。こんな感じでごめんなさい」

と、お決まりの“なおみ節”と“なおみスマイル”で締めくくった。

スポンサーリンク

大坂なおみ コーチ 言及、ツイッター全文

こちらが、話題のツイッターと思われます。

英文ですが、ご覧下さい。

スポンサーリンク

大坂なおみ コーチ 言及、ネットの声

コーチを変えるとワガママになるの?
じゃテニス選手は皆んなワガママってことだね笑
頻繁にコーチを変えるトップ選手は結構多いしテニスでは普通のことなのにね。普段あまりテニスに興味ない人達が短絡的にあれこれ意見してることになんだか首を傾げてしまう。
変えただけで過剰に騒がれるほど有名になってしまったってこともあるのかな。
不安定なのは大坂だけではなく他のトップ選手もそうで特にここ何年間GS優勝後に成績不振になった選手がどれだけいたか… それだけに今の女子は誰が勝つか分からないってことなのにね。

本人に言う通りでしょ。今のコーチからは変化を感じられなかったのなら、仕方ない。ま、契約やしな。
恋人話はテニスの会見で聞かんでええやん。

コーチを変えることはいいと思いますよ。
しかし、それはあくまでアスリートとしてより高みを望みたいという強い意志が伴わなければなりません。

大坂選手は、全豪を優勝したい、全仏を優勝したい、全英を優勝したい、全米を次こそは優勝したいという強い意志があるのでしょうか。
その意思表示と組みで、コーチ解任すべきですよ。

恋人とのイチャイチャを公開している場合ではありません。
あなたはアスリート、アスリートであってのあなたです。

ジェンキンス氏はきっとテクニカル面の理論派でしょう。ようするにとっても生真面目な人ですよきっと。感性で行動し発言するなおみさんとはギャップは埋められなかったという感じ。
前コーチも理論派だったが、名だたる気難し屋さんのヒッティングパートナーだった経験から、そのあたり自然に入っていけたんでしょう。
どっちにしろ、なおみさんのコーチは難しいんだね。
まあ日常の何気ない会話の中の一言で、好きが嫌いに変わる年頃だから、何が起きてもおかしくない。

今の喧騒もどうなるかと考えることでもないと思うようになった。
静観視していればよい、自然と淘汰されていくでしょう

復活はいいコーチを雇えるかどうかにかかっている
本人だけじゃまず無理

誰が世界一位になってもおかしくないほど熾烈な勝負の世界で、コーチの交代は日常茶飯事です。
大切なコーチをじっくり選んでください。
ずっと応援しています。

スポンサーリンク

大坂なおみ コーチ 言及、 終わりに

大阪選手、いったい、どうしてしまったのでしょうか?

コーチを代えることは、よくあることでしょうが、頻繁すぎる気がします。

大阪選手の直感とありますが、その直感が正しい方向に向かうといいですね。

以前の恋人との話題などを考えると、現在の大阪選手の支えは、恋人と感じてしまいます。

今後も、いい活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました