片山晋呉 失格がヤバイ!まさかの違反にアンチ続出!【動画あり】

スポンサーリンク
スポーツ

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 最終日(15日)

◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

片山晋呉選手が3日目(14日)に提出した第3ラウンドのスコアカードにおいて、本来「5」だった18番のスコアを「4」と記入していたことが判明。

ゴルフ規則3.3b(3)の違反(過少申告)により失格となりなした。

スポンサーリンク

片山晋呉 失格、概要

最終日の朝に片山選手が日本ゴルフツアー機構(JGTO)のツアーディレクターに直接、報告したという。

第3ラウンド終了時点の公式記録では、片山選手は通算4アンダーの37位にいた。

片山選手のツアーにおける競技失格は通算5回目。

過少申告による失格は、2017年の「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」第2ラウンド以来、3回目となる。

【ゴルフ規則3.3b】ストロークプレーのスコアリング

 ※抜粋
(3)ホールの間違ったスコア。プレーヤーがホールについて間違ったスコアのスコアカードを提出した場合

・提出されたスコアが実際のスコアよりも多い。そのホールに対して提出された多いスコアが有効となる。
・提出されたスコアが実際のスコアよりも少ない、またはスコアが提出されなかった。そのプレーヤーは失格となる。

スポンサーリンク

片山晋呉 失格、面白い動画

残念ながら、片山選手の動画は、見つからなかったのですが。

こんな、世界のゴルフの面白い動画を発見しました!

【ゴルフ】 絶対にやっちゃダメ!! 怒りのあまり モノに八つ当たり!!【golf】
スポンサーリンク

片山晋呉 失格、ネットの声

確かに、プロであれば、スコアボードを持ったボランティアが各組に付くから、その人でスコアを付けることもできるかもしれないけど、他競技同様になら、様々な違反行為も含めてジャッジするということになり、プレイヤーの人数の審判が必要ですよね。現行制度に問題もあるけど、スコア誤記はやはり選手にも責任持たせて良いと思います。

プロも含めた競技ゴルフは
・ラウンド中、自分のスコアは同伴競技者のうちの一人がマーカーとして記録
・ラウンド後、マーカーからスコアカードをもらう
・アテストエリアでもらったスコアカードを確認し署名後提出
となる。
はっきり言ってアテストエリアを出るまでは書き直しができるので単純にマーカーとの確認ミス。
ちなみにジュニアレベルではマーカーとグルになってごまかすことがよくある。
片山がその癖が抜けていない、とは言わないが、これだけ同じ間違いしていると疑われても仕方がない。
スコア悪くてやる気なく確認してることも一因にあるのかな。

普通の会社で働いていたとしたならがんばり屋さんで時々結果も出すけどワンマンプレーヤーで態度が横柄でミスが多い人なのでしょうかね(;・ω・)

プロですからわざと過少申告したわけではないでしょう。でもプロですから自分のスコアはしっかりと確認してほしい。

アンチも多いですが、個人的には片山プロは応援しています。

永久シードで、これほど人気がなく、ボロクソに言われるのは片山だけ。
本人もその点を認識し、ゴルフ界のために引退してほしい。
テレビに映るだけでイライラする。
代わりはゴルゴ松本でいいだろ。

ゴルフやらない人からすると、マーカーってプロの世界で必要なのと思う??
プレーヤーはプレーに集中して、キャディさんがスコアチェックしていけばいいのではと思う。

プロの試合見に行くとホールアウトした選手が次のホールに1人だけ歩き出す時があるけど、あれちゃんと見てるのかな?

スポンサーリンク

片山晋呉 失格、 終わりに

片山選手の失格、驚きですね。

ネットでは、アンチの意見も多いようですが、片山選手も、わざとではなかったのでしょう。

これからも、応援していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました