ユ・ヨン 快挙!【動画有り】そこまで絶賛するジャンプではない?!

スポンサーリンク
スポーツ

フィギュアスケートの韓国の15歳の新星ユ・ヨン選手が3回転アクセルを着氷し話題になっています。

なぜ、韓国の選手が日本で話題となっているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

ユ・ヨン 快挙 話題の理由

なぜ、韓国の選手が日本でも話題になったのでしょうか?

いくつか理由があると思います。

  • 年齢が若い。15歳
  • 出身が韓国(日本とは長年のライバル)
  • バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナの後継者と呼ばれている
  • 国際大会でトリプルアクセルの成功が10人目の快挙
  • 紀平選手のライバルになると目されている。

以上の理由により、注目を集めたことと思います。

また、外国選手まで注目を集めるというのは、年々フィギュアスケートの日本での人気が高まっている証拠でしょう!

それではどのようなジャンプだったのか動画を確認してみましょう!

こちらが今回の演技の動画です。

Young YOU KOR Short Program 2019 Lombardia Trophy ISU Challenger

トリプルアクセルの部分はしっかり着氷していますが、ちょっと回転不足かな?と思います。

まだまだ、紀平選手のレベルにまでは達していないと思います!

スポンサーリンク

ユ・ヨン 快挙  記事内容

韓国の15歳新星が快挙 3回転アクセル成功に米記者驚き「ゴージャスなジャンプだ」


ユ・ヨンがロンバルディア杯で着氷、トゥクタミシェワに次ぐ堂々2位発進
 フィギュアスケートで韓国の女子選手が3回転アクセルを成功させた。米記者が実際の瞬間を動画付きでレポートし、「ゴージャスなジャンプだ」と驚いている。



 韓国期待の次代を担う15歳ユ・ヨンが、イタリアのリンクで大仕事をやってのけた。13日(日本時間14日)に行われたロンバルディア杯のショートプログラム(SP)。その冒頭だ。グレーの煌びやかな衣装に身を包み、ゆったりとした助走から前向きに踏み切ると、鋭く回転。3回転半のジャンプを見せ、見事に着氷させてみせた。

 米名物記者のジャッキー・ウォン記者は自身のツイッターに実際のシーンを動画付きで公開。「これです! ロンバルディア杯2019でのユ・ヨンのトリプルアクセル、ゴージャスなジャンプだ」と興奮気味につづり、さらに「私の記憶が確かならば、あなたは国際大会でトリプルアクセルを成功させた10人目の女性です」とレポートした。

 ユ・ヨンは以降の演技もミスなくまとめ、70.47点の高得点をマーク。73.66点で首位に立ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)に次ぐ2位と絶好のスタートを切った。同じ2004年生まれの15歳アンナ・シェルバコワ(ロシア)が67.73点で3位となり、大注目の逸材を上回り、大きな驚きをもたらした。

 ジュニア時代から「天才少女」として韓国国内で注目されてきた15歳。バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナの後継者として注目を集め、昨季の世界ジュニア選手権は6位に入り、国内選手権は優勝していた。3回転アクセルといえば、日本の紀平梨花の代名詞。22年北京五輪に向け、楽しみな逸材であることは間違いない。14日(同15日)のフリーも注目だ。

THE ANSWER
スポンサーリンク

ユ・ヨン 快挙  ネットの反応は?

「韓国」のスケーターを
「米国」の記者が褒めた話が
なんで、日本の記事になるの?

これは回転不足ですね。回転不足で着氷の際につまってますから、左足で体をサポートしてます。これは「ゴージャス」ではないですね。

ランディングしたあと、直ぐに左足をついて流れが止まっているので、
ここまで大げさに誉めたたえるジャンプではないのかなと。

疑惑の採点にならない事を願ってます。今度のターゲットは紀平さんになるのかな?

ヨナが引退してから後継者と称される選手は何人もいたけど国際大会で優勝した選手はいないからな、もう少し実績をあげてから後継者と読んだ方がいいんじゃないか?

浅田真央や紀平梨花を見てきた素人日本人が見ても、高さが足りてないし、着氷しただけで点数貰えるジャンプでは無いと思う。もっと頑張って練習して下さい。

韓国の選手なんか どうでもいい。

15歳は、体が子供 成熟後に飛べるかどうかが 問題。

浅田真央の年齢で 飛べたのは奇跡と言っていい程だ。
浅田真央の様な天才は現れないかも。

ロシアの4回転を飛ぶ選手も出てきておりトリプルアクセルに挑む機会も増えてきてて競技の進歩は良いことです。
でも韓国の選手が、試合で飛んだからってそれがニュースに入れるような内容なんかな。
正直どうでもいいのでニュースにしないで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました