J1大分 声明発表の真相はこちら!原因は鈴木武蔵への差別発言?

スポンサーリンク
スポーツ

9月13日、大分サポーターを名乗る人物が、札幌のFW鈴木武蔵選手に対してSNSで差別的な投稿を行なった件について、大分が公式サイトで声明を発表しました。

スポンサーリンク

J1大分 声明発表、概要

問題となったのは、ワールドカップ・アジア2次予選の日本対ミャンマーが行なわれた10日のこと。

この日、代表戦に途中出場を果たした鈴木選手に対して、あるアカウントが外見を差別するような投稿を行なった。

 これに対し大分は、公式サイトで以下の声明を掲載した。

「大分トリニータのサポーターを名乗る方により、SNSで北海道コンサドーレ札幌の鈴木武蔵選手に対する差別的な投稿が行われました。

発信者については人物や何を目的に投稿したのか定かではありませんが、大分トリニータとしては、このような差別発言を絶対に許すつもりはありません。

我々は、今後とも、差別や暴力のない社会の実現に向けて、多くの仲間とともに努力していくことを誓います」

 また鈴木選手も自身ツイッターでこの問題に触れ、

「僕に報告してくれた方ありがとうございます。

でも大丈夫ですよ。

サッカーで見返すしかないですからね。

そうやって小さい頃からやってきたので」

とコメント。

続けて、両親や生まれ育った日本への感謝を述べたという。

「お父さんの血がなかったら日本代表になれてなかったと思いますし、ハーフである事、日本という素晴らしい国で育った事に感謝してます」

 このツイートにファン・サポーターも反応。

「負けんな武蔵!」

「札幌サポは常に武蔵の味方やで!」

「これだけ言わせてください、めっちゃ応援してます!!」

など多くの温かいコメントが寄せられました。

 人種差別は、度々海外メディアでも取り上げられるなど、サッカー界全体の深刻な問題となっている。

人々がお互いを理解し合い、差別のない世界が実現されることを願うばかりです。

スポンサーリンク

J1大分 声明発表、ツイッター全文

スポンサーリンク

J1大分 声明発表、ネットの声

他のFWとは違うってくらい、さらなる活躍をして「差別」されるのではなく別格」な存在になってください!応援してます。

是非頑張って欲しいし応援します。
とともに身近な生活の中ではムサシ選手のように見返す能力やチャンスに恵まれず、外見や日本語力ほかで差別を受け続けているハーフや外国人もいる。それも社会全体で考えて行くべき問題。

彼の育ちの良さは、プレー面やメディアに対するインタビューを聞くとよく分かる。
とても真面目かつユニークであり、素晴らしい。
とても苦労や努力してきたのだと思う。
日本代表、コンサドーレ札幌の鈴木武蔵をずっと応援する。

多分、彼は本当になんとも思ってないと思います。
「お父さんの血がなかったら日本代表になれてなかったと思いますし、ハーフである事、日本という素晴らしい国で育った事に感謝してます」
この言葉は心からの声だと思う。

自分もハーフとして生まれ育ちました。
でも本当に「ハーフで良かった!」って思うことばっかりで。
生きていると、デメリットよりもメリットの方が圧倒的に多い。
これはハーフの人じゃないとわからない感覚だとは思いますが、自分がハーフじゃなかったらもっと人生 大変だったんだろうなぁ…なんて思うこともしばしばあります。

ハーフに対する差別に声を荒らげてるのは大概 非ハーフの人たちだったりする。
当人は意外となんとも思ってないんじゃないかなぁ?
差別は確かに良くはないけど、周囲の反応が大袈裟な気もする。

コンサドーレファンです。
武蔵カッコいいじゃないですか。
応援してるしコンサドーレのストライカーの鈴木選手が日本代表で試合で戦っていることがとても嬉しいしワクワクしてみています。
そもそも一生懸命に代表で戦っている選手の批判する気持ちがわからない。
他人に対しての文句や批判だけなら簡単に言えるよね。
こういうのがあるとガッカリする。
言ってる自分カッコいいと思っているのですかね?
気持ちがわからない。

最近アメリカに越してきました。
ここには本当にいろいろな国から来た「アメリカ人」の人が沢山います(先祖の代に渡ってきた人たちをを含め)。
それを考えると、日本人も見た目が日本人である必要はそれほどないのではないかと考えます。自分のアイデンティティとなる国を大事に思うことの方がよっぽど大切だと思います。
個人的には日本の画一的な教育が、そういった見た目への偏見につながっている気がしますけどね。
選手には頑張っていただきたい!

スポンサーリンク

J1大分 声明発表、 終わりに

差別的な発言は、許せませんね。

がんばっている鈴木選手に対する態度、こんなことをする人は、サポーターではないと思います。

鈴木選手本人は、気にしていないと言っていますが、ファンは気分が悪いですよね。

これからも、鈴木選手に活躍してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました