天龍源一郎 小脳梗塞の詳細はこちら!愛される逸材【動画あり】

スポンサーリンク
スポーツ

元プロレスラーでタレントの天龍源一郎さん(69)が、今年4月から体調不良のため検査入院し、小脳梗塞と診断されたことを9日、所属事務所が公表しました。

3度の入院を経て、現在は目立った後遺症は現れておらず、完治はしていないが症状は安定状態という。

「天龍源一郎」の画像検索結果
スポンサーリンク

天龍源一郎 小脳梗塞、本人コメント

 天龍さんは、

「身体一つで69歳までやってこられるほどタフに産んでくれた親にまず感謝しています。

そして、この病気になったときに一番に支えてくれた家族や近親者のみんなにも感謝をしています」

とコメント。

「これからいつまで天龍源一郎としての歩みがあるのか私自身見当もつきませんが、今この瞬間を出来る限り生き抜き、まだファンの皆さんと楽しく過ごしたいと思います。

ですのでこれからも変わらずに心配なく、楽しくやっていけたらそれが一番だと思っています」

と心境を吐露した。

 病気を機に、

「今のこの自分がいる事も、支えてくれている皆さんのおかげだと深く感謝をしています」

と改めた考えたことを明かし、

「これからも残りの人生を『天龍はしぶといナ』と言われるほどに十二分に謳歌していきたいと思います!」

と回復ぶりをアピールした。

 所属事務所は公表について、

「大相撲、プロレスと身体を酷使する時間が長かったことや年齢の事もあり、皆様方に一層のご心配をお掛けするだけになってしまうのではないかと悩みましたが、今日(こんにち)まであのような激しい生業を務めながらも救われた命でもありますので、包み隠さずに公表をする事でほんの微かでも同じ病の方々へ勇気を与え、共に闘うことが出来ればという本人の強い想いがありこの度のご報告となりました」と経緯を説明しました。

 天龍さんは1963年に大相撲の二所ノ関部屋に入門。

1976年10月に全日本プロレスに入団。

以後、89年11月にジャイアント馬場さん、

1994年1月にアントニオ猪木さんから日本人レスラーとして唯一スリーカウントを奪うなど、プロレス界に数々の伝説を残した。

2015年11月に38歳年下のオカダ・カズチカ戦を最後に、プロレスから引退した。

スポンサーリンク

天龍源一郎 小脳梗塞、動画

こちらは、天龍さんの現役時代の動画です。

三沢光晴 vs 天龍源一郎 (2005.11.5 日本武道館) 1/2
スポンサーリンク

天龍源一郎 小脳梗塞、ネットの声

とにかく食べて体をつくるプロレスラーや力士などは、若いうちはいいですが、年齢を重ねると重篤な成人病でガクっと身体が衰える傾向がありますね。大事にしてほしいです。

天龍さんのコメントは文章にすると分かりやすいですが、肉声だときっと通じないんでしょうね。
とにかくまだまだ人生現役ですよ。しっかり回復されて元気な姿を見せて下さい。

天龍革命に胸がワクワクしてたな その後の長州や猪木戦 カッコ良かった 引退試合の岡田戦は感動的だった 早く元気になってほしい

俺も去年発病したが、この病気の恐ろしい所はサインが殆ど無いよ。
あったのかもしれないが、感じ取れなかった。
状況だけ聞くと、天竜さんより俺の方が重いようだ。
交通事故と同じで、ある日を境に健常者から障害者。死んだ方が良いと、何度も思いました。4ヵ月のリハビリを終えたが、杖を頼りでの日々だよ。再発リスクが多いらしいので、天竜さんも気をつけてください。

大相撲で若くして前頭筆頭まで行ったのに、全盛期に不本意ながらもキッパリとプロレスに転向。
大相撲にもプロレスにも愛情と誇りを持ち、実績も残してくれた天龍。
前田も感服した妥協なきファイトスタイルは明らかに身体に残っていたはず。
存在だけで大相撲・プロレスの為になるレジェンド。
身体に気をつけて頑張ってほしい。

天龍選手の”妥協なきファイト”スタイルからしたら、ほんと、60過ぎてもマットに上がり続けられたこと自体が奇跡的だと思う。現役を辞めても日本のマット界にとり大切なレジェンド。今後は、症状が進まぬよう養生していただきたいです。

子供の頃はジャンボ鶴田が好きだったけど、時が経って色んな経験を重ねていくうち、いつの間にか天龍が好きになっていました。相手が強かろうが、やられようが、泥臭くがむしゃらに突っ掛かっていくスタイルが自分の人生に共感できる。王道を歩める人生なんてほんの一握り。悔しさや嫉妬をリングで爆発させる天龍が今でも忘れられません。
病気も、天龍のスタイルでブッ飛ばしてほしい。

勝つも負けるも、相手の全力を正面からしっかり受け止めて、それをねじ伏せるファイトスタイルは、プロレスだけでなく、いろいろな道に通じる、潔く、最高に格好の良い生きる姿勢だと思いました。
まさに、男の生き方を見せつけられた感がありました。
どうか、お酒の量を少し減らして、しぶとく生き続けてほしいです。

長州率いるジャパン軍を真っ向から迎え撃った時以来、ずっと天竜さんのファンです。阿修羅・原選手も素晴らしかった。

スポンサーリンク

天龍源一郎 小脳梗塞、 終わりに

天龍さん、体調は大丈夫でしょうか。

ネットでは、天龍さんへの熱いコメントが多く見られます。

これからも、ファンのため、プロレスを愛する人たちのために元気に長生きしてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました