村上茉愛 引退示唆の真相はこちら!東京五輪が最後?

スポンサーリンク
スポーツ

体操の全日本シニア選手権(30日開幕、福井県営体育館)を控えた29日、有力選手が試合会場で最終調整を行った。

腰痛によりNHK杯を棄権し、世界選手権代表入りを逃した18年世界選手権個人総合銀メダリストの村上茉愛選手(23)は、4月の全日本選手権以来の個人総合に挑む。

「村上茉愛」の画像検索結果
スポンサーリンク

村上茉愛 引退示唆、概要

「体の調子はいい。今回が今年最後の試合になると思うので、それに懸ける思いを見せたい。世界選手権に出る選手に負けないぐらいハリとキレのある演技をして優勝を狙っていきたいと思う。サラッと優勝して、サラッと帰りたい。ワクワクしてる」と、自信をみなぎらせていました。

全日本後には床の曲を変更し、演技を作り直してきたという。

「東京が集大成になるという思いを込めて、最初はしなやかな動きから自分らしいポップな動きになっていく。辛いこともあったけど、今は弾ける演技ができるようになったという感じで」。

東京五輪まであと1年を切り、その「集大成」への思いも吐露した。

「今年になってから考えるようになった。もともとはリオ五輪で終わるつもりで、大学4年まであと2年やって気持ちよく引退と思っていたけど、リオが悔しくて東京までやろうと思った。今の時点では東京までしかやりたくない。ただでさえこの半年で気持ちが頂点から落差が激しくて気持ちを作っていくのに疲れた。乗り越えていく先に良いことがあると思って、東京までを一区切りにしたい」と、あと1年で選手生活に区切りをつけることを示唆しました。

スポンサーリンク

村上茉愛 引退示唆、インスタ

スポンサーリンク

村上茉愛 引退示唆、ネットの声

女子体操では23歳はかなりのベテランだから引退はおかしくない。しかし世間ではまだまだこれからの若さ。もし引退してもその後の活躍が楽しみです。

小学生の頃から全国トップクラスで活躍し、実績と共に腰痛や怪我を経験してここまできた選手。
東京五輪を節目と考えるのは、当然とも言えるだろう。
限りある選手としてのご活躍を期待しています。

引退するもしないも彼女の自由。
東京オリンピックで良い成績を残して引退は、理想でしょうね。
小学校高学年か中学生ぐらいからメディアでの露出があり、ずっと注目される存在だったと思うし、大変な事もあったと思う。

本来の力が出せれば金メダルも夢では無い選手です。
しかし怪我が多く東京オリンピックで活躍が不安だが活躍を期待したい。
本人は華々しく引退て田中理恵みたいに
芸能界で活躍をして結婚をしたいと思
っていると思う。

早いなーと思ったけど、よく考えれば始まったばかりの人生。
これから学校へ入り勉強する事も出来るし、特に日の目を見れなかった人達には、次に行きやすい年。

スポンサーリンク

村上茉愛 引退示唆、 終わりに

みなさん、村上選手の引退を示唆するコメントに、理解を示していますね。

東京オリンピックでメダルを取った村上選手の姿をぜひ、見たいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました