作新学院 注意、動画あり!まぎらわしい、監督否定!

スポンサーリンク
スポーツ

第101回全国高校野球選手権大会 第12日準々決勝 作新学院3-6中京学院大中京(2019年8月18日 甲子園)

作新学院の攻撃中、二横山選手が球審に注意される場面があったというので、調べてみました。

「作新学院 注意 フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

作新学院 注意、概要

作新学院の初回の攻撃中、二塁走者の横山選手が球審に注意される場面があった。

2死二塁で指摘を受けた横山選手は「額の汗を拭おうとしたとき、癖で人さし指を立ててしまった。“まぎらわしいのでやめなさい”と注意を受けた」。

今春センバツでのサイン疑惑騒動もあり、日本高野連の竹中雅彦事務局長は「まぎらわしい行動があったんでしょう」と見解を示した。

小針崇宏監督は「(サイン盗みは)全くそんなことはなかったんですけど」と否定した。

スポンサーリンク

作新学院 注意、動画

こちらが話題の試合動画です。

問題の注意されている所は、1分40秒~です。

ご覧下さい。

球審がサイン盗み疑いに注意 作新学院-中京学院大中京 二塁走者の紛らわいいしぐさに声掛ける 2019年8月18日 準々決勝 1回表
スポンサーリンク

作新学院 注意、 ネットの声

注意されてから無得点だから黒だと言う人がいますが、そもそも作新は注意された2回以降、3,7回の計2回しか2塁にランナーを置けていません。
試合を見ていた方ならわかると思いますが、初回はボールがバラついて甘い球が多かった不後君が2回以降立ち直り、しっかりボールをコントロールできるようになっていたし、2番手3番手の投手に作新打線が合いませんでした。サインどうこうの問題じゃないです。

確かに、そういう意図はなかったんだろう。
でも、実況解説者も、審判が注意をしに行っている時に、そういう行為について注意をしに行ったんでしょう…と話していたから、見えなくもなかったのも事実でしょ。
ただ、注意を受けたけれど実際はそうでなかった、で良いのでは?
作新は強くて良いチームだった。来年も沸かせに戻って来てくれるでしょう。

疑わしい行為があれば、今回のように積極的に審判が注意をしていくというのが理想。ナイスジャッジ。
相手チームから抗議が起きる前に速やかにこうしていけば、監督が乗り込むようなもめ事が起こることもなくなるだろう。

有る無しが問題ではなく、疑わしい事に対してどれだけ向き合えるか。防止できるかが現実大事。
注意一つで、ルーティン一つ変えるのも流れが変わる。の中でしっかり動いた審判に僕は凄い事だと思います。

紛らわしかったから注意を受けた。
良い事。
それで気を付ければそれで良い。
YouTubeにも地方大会で注意されるシーンとか上がっていますね。
ほぼ黒でしょってのもありますね。
二塁ランナー、テレビ中継の画面の下の部分にチラチラ映りますからね。
審判のみならずたくさんの人が見てますからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました