菊池雄星 マダックス達成!美人な嫁の深津瑠美も喜ぶ?年俸・契約は?

スポンサーリンク
スポーツ

メジャーリーグのマリナーズで活躍中の菊池雄星投手が日本人4人目の快挙を達成!その快挙とは100球未満で完封勝利すること。殿堂入り名投手にちなんで別名『マダックス』と呼ばれています。

過去の日本人達成者は3人

  • 大家友和(98球)
  • 黒田博樹(91球)
  • 田中将大(97球)

ダルビッシュやマエケンはまだ達成していません!

【MLB】菊池雄星、メジャー初完封で56日ぶり5勝目! 日本人4人目の“マダックス”を達成



敵地ブルージェイズ戦で9回96球8奪三振1四球2安打無失点 9試合56日ぶり5勝目を挙げた
■マリナーズ 7-0 ブルージェイズ(日本時間19日・トロント)

 マリナーズの菊池雄星投手は18日(日本時間19日)、敵地ブルージェイズ戦で先発。メジャー初完封勝利を飾った。わずか96球で2安打8奪三振1四球に封じて今季5勝目。100球未満の完封は殿堂入り名投手にちなんで「マダックス」と呼ばれるが、菊池は05年のブルワーズ・大家友和(98球)、08年のドジャース・黒田博樹(91球)、14年のヤンキース・田中将大(97球)に次いで日本人投手4人目のマダックス達成者となった。



 完璧な投球だった。菊池は初回、先頭・ビシェットから2者連続空振り三振を奪って3者凡退。2回も3人で片付け、3回は先頭・ドゥルーリーに左翼への二塁打を浴びたものの、後続を3人で打ち取った。4回は1死からグリチェクに左前打を許したが、無失点に。5回は先頭・テレスに四球を与えたが、1死一塁からジャンセンを三ゴロ併殺打に仕留めた。

 6回からは4イニング連続で3者凡退に抑えた。先頭打者を出したのは3、5回の2イニングで、得点圏に走者を背負ったのは3回の1イニングだけ。9回96球(ストライク65球)を投げ、8奪三振1四球、2安打無失点。6月23日の本拠地オリオールズ戦以来9試合56日ぶりの5勝目を挙げた。防御率5.19。

 チームは2回にシーガーの16号ソロで先制。4回にはノラの6号ソロ、マーフィーの13号2ランが飛び出すなど4本塁打を含む11安打7得点。7-0で勝利し、2連勝を飾った。

 なお、MLBの日本人投手100球未満完封勝利は以下の通り。

1.黒田博樹(ドジャース)91球(2008年7月7日ブレーブス戦、9回1安打6三振0四死球)

2.菊池雄星(マリナーズ)96球(2019年8月18日ブルージェイズ戦、9回2安打8三振1四球)

3.田中将大(ヤンキース)97球(2014年4月27日レッドソックス戦、9回3安打3三振0四死球)

4.大家友和(ブルワーズ)98球(2005年6月14日デビルレイズ戦、9回9安打6三振1四死球)

Full-Count
スポンサーリンク

菊池雄星 マダックス達成!プロフィール&妻 

菊池雄星プロフィール

  • 名前 菊池雄星
  • 出身 岩手県盛岡市
  • プロ入り 2009年(ドラフト1位)
  • 出身高校 花巻東高校
  • 成績 NPB通算 73勝46敗 防御率2.77
  • 今期年俸 800万ドル(約8億8,000万)

妻は美人過ぎる女子アナとして話題になった深津瑠美

今期からMLBに移籍し収入爆上げし、

ウハウハな妻は美人の深津瑠美。

深津瑠美はフェリス女学院大学を卒業後、岡山放送に入社。

2010年にフリーアナウンサーに。

そこから1年間TBSニュースバードのキャスターを務め、

2014年から17年まで「ワールドスポーツMLB」のキャスターなどを務める。

菊池雄星が「ワールドスポーツMLB」を見ていて、惚れたらしいです。実は最初の2年半は深津瑠美に振られ続けていたらしいです。

2019年7月9日(日本時間)第一子を出産したばかり!

スポンサーリンク

菊池雄星 マダックス達成! ネットの反応は?

投球リズムが良かった。
今後もクイックでいいと思う。

相手とのめぐり合わせでまた被弾、痛打されることもあるだろうが
今日の投球を自信に試合を作れる投球を見せて欲しい。

苦労してきてる分、監督やチームメイトの祝福がイイね。

マリナーズに感謝だな。ヤンキースのような強豪チームなら早々にマイナー落ちしている。
井川もマリナーズとかなら我慢して起用してくれたかもしれない

重要なのは、こうゆうピッチングを続けること。
信頼を勝ち取って欲しい。

松ヤニ塗ったくってた時でもこんな好投は無かった。
成長したのかな。

ナイスピッチング!!
何とかQSを続けて、防御率を4点台までに下げたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました