西岡良仁 食中毒で棄権!錦織撃破で絶好調のはずが!ランキングは?

スポンサーリンク
スポーツ

ATP1000 シンシナティの大会6日目、男子シングルス準々決勝。世界77位の西岡良仁選手が、第16シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦予定だったが、西岡が食中毒のため、まさかの試合前に棄権。

一体どうしたのでしょうか?

2回戦で錦織圭を破る大金星!を挙げるなど絶好調だった西岡選手に何があったのか気になったので調べてみました。

西岡が食中毒のため準々決勝を棄権。初のマスターズベスト4は持ち越しも躍進



「ATP1000 シンシナティ」(アメリカ・シンシナティ/8月11~18日/ハードコート)の大会6日目、男子シングルス準々決勝。世界77位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が、第16シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦予定だったが、西岡が食中毒のため試合前に棄権した。


今大会西岡は、予選1回戦でジョン・ミルマン(オーストラリア)、2回戦でジョアン・ソウザ(ポルトガル)を破って本戦出場。本戦では1回戦でジョーダン・トンプソン(オーストラリア)、2回戦で錦織圭(日本/日清食品)、3回戦でアレックス・デミノー(オーストラリア)を破る快進撃を見せていた。

ここまで5試合を勝ち抜き、自身初となるマスターズ1000のベスト8進出を果たしたところだったが、体力的にも厳しいところがあったのかもしれない。

8月26日からは「全米オープン」も開幕するので、しっかりと休養を取り、再び快進撃を見せてくれることを期待したい。

西岡の棄権により準決勝進出となったゴファンは、次戦でリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。ガスケはロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を破っての勝ち上がり。

テニスデイリー
スポンサーリンク

西岡良仁 食中毒で棄権!何が起こった?

いったい西岡選手の身に何が起こったのでしょうか?マスターズ初のベスト4に向け絶好調だったはず。

本人のツイッターでは昼食で食べたサンドイッチが原因だったみたいです。

連戦で疲れが溜まっていたのでしょう。

ファンも残念ですが、一番悔しいのは本人でしょう。

次戦の全米オープンの大活躍に期待しましょう。

現在のランキングは75位(201910月7日現在)

スポンサーリンク

西岡良仁 食中毒で棄権!ネットの反応は?

ここで食中毒だなんて…。本人も相当悔しいだろう。全米でこの悔しさを糧に活躍することを期待しています。

良いドローだっただけにもったいない!しかし、疲労とかで免疫が下がっていたのかもしれないですね。しっかり休んで次にいきましょう

まあ、予選上がりだしだし身体的に疲れが溜まってただろうから良かったのかもしれません。2017年に怪我したときも連戦の疲労がありましたから。
全米ではいいドローを引いてくれることを願います。

昨日「快進撃の支えは日本食」って記事読んでからの食中毒での棄権でズッコケそうになったけどワシントンでゴファンとの激戦を制してベスト8、モントリオール予選、シンシナティ予選勝ち上がってのベスト8と結構タフなスケジュールだったから疲労で免疫力が下がってたのかも知れないね。

中毒の原因を徹底的に調査するべきだ。じゃないと、今後も繰り返すだろう。同じ物を食べた人々も同じ症状を発したのか。そうでなければ、個人的な体質、または精神的なものなのか。結果を公表して欲しい。

コンディションを整える環境は良くなかったのか?食事の管理も大会中はやらないとね…残念

コメント

タイトルとURLをコピーしました