元巨人上原浩治 疑問ツイート!年齢・通算成績・現在は?

スポンサーリンク
スポーツ

今年5月に巨人を引退した上原浩治さんがツイッターを更新。

近頃の高校野球に対して、コメントをしています。

「上原浩治  フリー画像」の画像検索結果
スポンサーリンク

元巨人上原浩治 疑問、概要

「自分が出ないから、負け惜しみを言います」と絵文字付きで前置きしたうえで、「高校野球の内容をみて、いま球速を煽ってるためか、コントロールを疎かにしてないっすか??」と、スピードが重視されがちな傾向に疑問を語った。

現役時代、キレのある直球とフォークを武器に、抜群の制球力を誇っていた右腕。

技巧派のヤクルト・石川選手が14日のDeNA戦で8回1安打1失点と好投し、6勝目を飾ったことに「今日、素晴らしいピッチングをしたみたいですしね」と、うれしそうだった。

スポンサーリンク

元巨人上原浩治 疑問、プロフィール 通算成績

「上原浩治  フリー画像」の画像検索結果
  • 名前 上原浩治 (うえはら こうじ)
  • 生年月日 1975年4月3日(44歳 2019年10月14日現在)
  • 出身 大阪市寝屋川市
  • 血液型 B型
  • 身長 187cm
  • 体重 87kg
  • 出身大学 大阪体育大学
  • 趣味 NFL観戦
  • ポジション 投手
  • 背番号 11
  • チーム 読売ジャイアンツ

通算成績 NPB 112勝67敗 33セーブ 23ホールド           1,400奪三振 防御率3.02                   タイトル 最多勝利2回 最優秀防御率2回 最多奪三振2回          最高勝率3回

     MLB 22勝26敗 95セーブ 81ホールド           572奪三振 防御率2.66

スポンサーリンク

上原浩治 現在は?

今年5月20日に現役引退を表明した上原さんですが、

引退後の生活を

「暇なんです」と明かし、

「週1でゴルフやってます。エンジョイプロゴルファーですよ!」

と現在の生活ぶりを笑顔で語った。

ゴルフについて

「交友関係も広がって、人格も見えてきたり性格が出るスポーツですよね。シーズン中はなかなかできなかったので、この時期にゴルフをやっているのが不思議な感じです」

と話した上原氏。一方で

「朝が早いのだけは勘弁してほしい」

と苦笑いするも

「ゴルフ場に行ってしまえば18ホール回るのは楽しいですね」

と語っていた。

スポンサーリンク

元巨人上原浩治 疑問、ツイッター全文

こちらが話題の上原さんのツイート全文です。

ご覧下さい。

スポンサーリンク

元巨人上原浩治 疑問、ネットの声

日米でコントロール指標ナンバーワンになった男が言うと
説得力あるというかまさにそのとおりと言うか

150キロ台後半の剛速球をもつ
まだ25歳の藤浪のキャリア総与四死球より
上原が21年間の現役生活で出した四死球のほうがずっと少ない
これがいかにコントロールが大切かっていうのを物語ってる

ボストン時代は140キロ前後の真っ直ぐと
スプリットの出し入れだけで世界一投手になった男だしな

プロアマ問わず今の球界に必要な男だわ
臨時コーチでもいいから投手指導やって欲しい

この人が言うから説得力はあります。まずコントロールが投手の生命線でありますもんね。球速をもとめるあまりコントロールがおろそかになってはどうしようもない。これはプロにも通じると思う。いくら剛速球が投げれてもコントロールがなければきびしい。

こう言うコメントがプロの選手のコメントですよねぇ~。
今、問題になってる球数や当番間隔の問題だけじゃなくけがをしにくい投げ方や技術論が1番大事なんじゃないかと思います。
特に上原さんは先発・クローザー・抑えとすべて経験された投手ですから説得力が半端なくあります。
野球経験者からするとスピードではなく切れの問題で今はマスコミやファンまでもが160㎞超えなどあまりにもスピードに注目し過ぎで肝心な技術や投球術がおろそかになりすぎではと感じます。
昭和の名投手は年間20勝は当たり前、完投の翌日もリリーフで投げておられました。
それでも、怪我をされなかったのはなぜなのかその辺りの研究もして頂きたいと思います。
そうすれば今回のような大船渡の佐々木投手のような問題も解消されるのではと感じます。

コレはなんとなく分かるなぁ、もちろん球の速さは大きな魅力の1つではあるけど昔から150超えだなんだと言って話題になるのは常に数字ばかり
コントロールの良い選手は自然と球数も減りそうな気はするけどね、意図してない不必要なボール球も無くなるわけで

コメント

タイトルとURLをコピーしました