衛藤晃平監督 謝罪が酷い!男子バスケ、パワハラ問題!

スポンサーリンク
スポーツ

選手らにパワーハラスメント行為を働いたとして、バスケットボール男子のBリーグから1年間の職務停止処分を受けたB2(2部)香川の衛藤晃平監督(36)が9日、辞任を表明しました。

高松市内での記者会見で「応援してくれたファン、選手、スタッフに申し訳ない気持ちでいっぱい」と謝罪。

村上直実社長も、辞任する意向を示した。

 衛藤監督は選手を平手打ちしたり、暴言を吐いたりした行為を認め、「処分は真摯に受け止めている。当時は暴力だという認識がなかった。人権、パワハラについて勉強不足で、指導者としての能力が欠如していた」と反省した。 

スポンサーリンク

衛藤晃平監督 謝罪、プロフィール

「衛藤晃平監督 画像」の画像検索結果

衛藤 晃平(えとう こうへい)監督は、大阪府出身のバスケットボール指導者。

Bリーグの香川ファイブアローズのヘッドコーチを務めていた。

2006年、金沢大ヘッドコーチに就任。

2008年3月まで務め、その間、石川県学生選抜、北信越学生選抜のコーチも務めた。

その後2008年4月から12月まで浜松大学のアシスタントコーチを務めたのち、2009年1月から3月まで、アメリカの独立リーグ・PBLのマンチェスター・ミルラッツでアシスタントコーチを務めた。

帰国後、金沢大学のヘッドコーチに復帰するとともに、これと兼任する形で、この年bjリーグに新規参入した富山グラウジーズのアシスタントコーチに就任し、ヘッドコーチのチャールズ・ジョンソンを補佐した。

翌2010-11シーズンにはジョンソンに代わりヘッドコーチに昇格。

2010年10月23日の浜松・東三河フェニックス戦では、前のシーズンで優勝した浜松に対し66-55で勝利を収めたが、チームは2011年1月末の時点で8勝18敗の最下位に沈み、2月2日、富山は衛藤監督を解任した。

スポンサーリンク

衛藤晃平監督 謝罪、 大河正明チェアマン言及

8月8日、香川ファイブアローズを指揮していた衛藤監督のパワハラによる制裁決定を受け、Bリーグの大河正明チェアマンが囲み取材に応じた。

 大河チェアマンは発覚から裁定決定までの経緯を説明した上で、チームの対応についても非難。

香川の一部選手が2017-18シーズン終了後の契約更改で、HCのパワーハラスメント行為を示唆していたことを明かし、「全選手、いろいろな関係者にヒアリングすべき事案である。それを放置した責任は非常に重たい」と言及した。

「『クリーンバスケット、クリーン・ザ・ゲーム』を掲げているインテグリティ委員会の精神に反することで非常に残念。何回繰り返してもゼロにならないのかなと思ってしまうくらい残念な事件です」と語る。

 また同日、各チームの指揮官が集まるHCミーティングがあったという。

「この事案の概略を説明し、常日頃、選手と向き合っているHC自らが襟を正して向き合ってほしい。信頼を勝ち得るのは毎日毎日の積みあげですけど、信頼をなくすのは1日です。対岸の火事と考えないで、自分たちのチームでもしっかり受け止めてほしいと伝えました」

大河チェアマンは「もう一度このことを真摯に受け止めて、再発防止に努めると言うしかない」と口にしていました。

スポンサーリンク

衛藤晃平監督 謝罪、 ネットの声

人権・パワハラの勉強不足?
特別勉強しなくても、こういう行為を
してはいけないってことくらい分かるはず。
そもそも指導者に向いていなかったと思う。

高齢の監督かと思ったら若いんですね。
今時、学生相手にも平手打ちなどをする指導者はだいぶ少なくなったと思っていましたが・・・大人相手にやるとは。
ちょっと指導者として厳しいですね。

何が勉強不足だパワハラについての認識がなかった、だか(笑)
さんざん日大アメフトのアレとかニュースになってたのに、自分は違うとか思ってたのかこの若造は(笑)
しょーもない言い訳だなあ

暴力で教育された人間は暴力でしか教育できない。
何故なら他に教育方法を知らないから。
暴力容認している昭和の連中も大体このパターン。だから家畜の様に殴られないと物を覚えられない。

スポンサーリンク

衛藤晃平監督 謝罪、 終わりに

2006年から監督という立場にいながら、なぜ、今の時代に衛藤監督は、自身の指導がパワハラと気づかなかったのだろう?

衛藤監督は、まだ若いということもあり、ネットでは「大人相手に平手打ちは・・・」という意見もありました。

また、「暴力で育ったから、暴力でしか指導できない」というような意見も聞こえました。

どんな理由にせよ、パワハラは、許しがたいことですね。

今後、こういったニュースが出てこないことを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました