昔 懐かしい 遊び、小学生。今でも楽しめる事♪

スポンサーリンク
イベント

子供の頃、みなさんは何をして遊んでいましたか?

今ほどスマートフォンや、ゲーム機が発展していなかったので、公園や学校帰りに遊びながら帰ったりしたのではないでしょうか。 そんな子供の頃の懐かしい遊びを思い出して、今でも遊べて楽しいものをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。はないちもんめ

歌『勝ってうれしい花いちもんめ、負けて悔しい花いちもんめ、隣のおばさんちょっと来ておくれ、鬼が怖くて行かれない、お釜かぶってちょっと来ておくれ、お釜底抜け行かれない、座布団かぶってちょっと来ておくれ、座布団ぼろぼろ行かれない、あの子が欲しい、あの子じゃわからん、この子が欲しい、この子じゃわからん、相談しよう、そうしよう♪』 この歌を歌いながら、2組に分かれてあそびました。

地域によって歌やルールも、違うみたいなので、ぜひお住まいの「はないちもんめ」をお調べください。

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。 影踏み

影を利用した遊び、日影を利用するため屋外で遊びます。
全員一斉に行う場合、開始の合図で一斉に他の人の影を踏む。
鬼役を決める場合、参加者の一名が鬼となって、他の人は建物などの日陰に入る。
日陰に隠れていた人が開始と同時に一斉に日向に飛び出す。
鬼役が影を踏んだ場合、踏まれた人が新たに鬼となる。

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。赤帽見つけ

赤帽とは、昔からある宅配便の車のことです。その宅配便の車を、1日に5回見かけると良いことがある!という遊び。

赤帽を見かけたら、「赤帽みっけ!」と言って、子供の頃は、友達と喜びました。 赤帽みっけ!は、ご存知の方も多いのでは、ないでしょうか?

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。色々な鬼ごっこ

鬼ごっこと言っても、色んな種類がありますね。 氷鬼、色鬼、高鬼。

氷鬼は、鬼にタッチされると氷になって、仲間にタッチされると戻れる。鬼が友達全員を氷に出来たら勝ちという遊び。

色鬼は、鬼が指定した色を探して鬼にタッチされる前に、指定した色にふれていたらセーフ。指定した色に触れず、鬼にタッチされたら負けの遊び。

高鬼は、鬼が数を数えている間に逃げて、鬼が近づいて来たら高い所に登っていればセーフ。高い所に登れず平地で鬼にタッチされたら負けという遊び。

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。ドロケイ

警察組の者による泥棒組の者の全員逮捕を目標に 、警察組の者は、泥棒組の者を捕まえて一定の秒を数えるかタッチする。すると「捕まえた」ことになる。

捕まえた泥棒組の者を集めておく場所を、「牢屋」と言う。 泥棒組の者は、仲間に助けられる(仲間が捕まっている者にタッチする)とまた逃げることができる。 これは、何度でも可能。警察組の目を盗んで仲間を助けに行くのです。

最初から時間を決めておいて、最後にどちらが多く残っているかで勝敗が決まる。つまり、泥棒組が多く捕まっていれば、警察組の勝ちという遊び。

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。 キックベース

投手はボールを投げるのではなく転がし、打者はこれを蹴って、野球で言うバッティングとするルールもあれば、投手が存在せず、打者が予め本塁に置かれたボールを蹴るといったルールもある。

ほとんど野球と同じ遊びである。 野球+サッカーのようなイメージです。

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。 かた抜き

スポンサーリンク

昔 懐かしい 遊び、小学生。まとめ

この中で、遊んだことがあるものは、ありましたでしょうか?

最近では、公園でも子供達は身体を動かすというより、ゲーム機を持ち歩き、集まってゲーム機で遊ぶ姿をよく見かけます。 お子さんがいらっしゃる方は、ゲーム機も良いですが、昔の様に身体を動かす遊びをすすめてみては、いかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました