穴場 花火大会 2019!ボートレース多摩川納涼花火大会!

スポンサーリンク
イベント

府中の競艇場で開催される花火大会

ボートレース多摩川で開催される花火大会である。ナイアガラやスターマインなどの打ち上げ花火を楽しみましょう。花火大会への入場は無料となっています。

スポンサーリンク

穴場 花火大会 2019!ボートレース多摩川納涼花火大会とは?

花火打上日 2019年7月29日(月)※雨天時:荒天中止

打上時刻 19:30~20:15

打上数 約1000発

人気度 東京都内で16位

詳しいお問合せは多摩川競艇運営協議会(042-369-1811)またはボートレース多摩川ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

穴場 花火大会 2019!ボートレース多摩川って?

1954年

5月 – 施設が完成。

6月9日 – 開場(初レース開催)。当初の名称は府中競艇場。

1955年5月9日 – 多摩川競艇場と改称。

2010年1月 – BOAT RACE多摩川(ボートレースたまがわ)と改称。

西武多摩川線の競艇場前駅の目の前にある、 ボートレース多摩川。普段は、ボートレースを楽しむおじ様たちで賑わっております。

花火大会の日は、お子様もたくさんいらっしゃいます。近くにある駐車場には、限りが有りますので、公共交通機関のご利用をおすすめいます。

スポンサーリンク

穴場 花火大会 2019!例年の感想

小規模で短時間で人出が少ないからこそ独特の楽しみ方が味わえます。
会場内、近くの土手、そして自分はいつも競艇場の周りを友人達とグルッと一周周りながらワイワイと真上を見上げて楽しんでます。
ゆっくり歩いてちょうど1時間で一周。
迫力満点なのに安上がりで人のストレス無くそこらじゅうの家の前に椅子出して地元の方が楽しむローカルで素敵な花火大会です。
短時間一本勝負って感じでいいです!

花火大会2019

マンションの廊下から見えました
とっても綺麗でテンション上がりました。

花火大会2019

府中市の広報にしか載らない花火大会で、近隣住民への感謝を込めて開催しているようです。もちろん入場無料で、先着1,000名に200円のサービス券が貰えたようです。17時過ぎに着いたのですが、配布は終了していました。お祭りみたいに出店が並んでいるのでそこで使えます。焼きそば400円、枝豆300円、缶ビール400円が相場のようでした。飲食物の持ち込みは自由なので、皆さんは沢山持ち込んでいるようでした。入口付近が混みますが、中央部分から花火が打ち上げられますので、どこでも大丈夫です。
19時半からと20時からの2部制です。1部のあと10分休憩があります。真上に上がるので仰向けに寝ながら見る人が多いです。アスファルトの上なので、厚めのシートにバスタオルを引くのがいいかと。最前列から埋まるようですが、あまり前だと不発弾がバンバン降ってきますので気をつけてください。最後にはナイアガラの滝が見事でした。1,000発ということですが、昭和記念公園の5,000発に匹敵するくらいの感覚でした

トリップアドバイザー

関東の競艇場の中でも、歴史を感じさせる古びた感じで、まさに昔ながらの鉄火場という感じの場末感が感じられる競艇場です。
施設は老朽化はしているものの、エスカレーターなども設置されており、分煙も実施されているのでさほど不快感は感じません。
日本一の静水面がこの競艇場の売り物で、女子戦が多く開催されています。なので女性レーサーの競走を楽しみたい方にはおすすめの競艇場です。
最寄りは西武多摩川線競艇場前駅ですが、レース開催日には近隣の府中本町駅、多磨霊園駅から無料のシャトルバスが出ています。

トリップアドバイザー

私自身も、毎年見に行っておりますが、毎年見ていても飽きません。打ち上げは、約1,000発と少なめですが、来場者数は、まあまあ来ます。打ち上げの時に良い場所で見たければ、2~3時間前には、会場に入っておいた方がいいでしょう。

まあまあの来場者数と言いましたが、もっと有名で大きな花火大会に比べたら、とても見やすいです。

観客席には、限りがありますので、レジャーシートを持っていくことをおすすめします。車椅子や、ベビーカーで来ている人も多いです。優先コーナーも設けてあります。

打ち上げの場所が近いため、花火の体感が他の花火大会と大きく違うところかと思います。ぜひ、みなさんにも体験してもらいたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました